高嶋政伸が19キロ痩せた!?話題のフラフープダイエットはメタボ腹に最適!

1月2日(金)9時9分 アサ芸プラス


 来年1月スタートの「DOCTOR3〜最強の名医〜」(テレビ朝日系)に出演する高嶋政伸が、19キロのダイエットに成功。ぽっこりしていたお腹がみごとに引き締まった細マッチョな肉体に変身した。

 今回で第3弾となる人気医療ドラマで、高嶋はフラフープダイエットで大減量し、「ドクターフープ」としてテレビで大人気のタレントドクター役を熱演。食事制限や週5のジム通いで、体重は89キロから70キロに、ウエストは96センチから85センチになったという。

 番組上は、フラフープでやせたのはあくまで「設定」ということだが、このフラフープダイエット、実際の効果も侮れないのだ。

「すでにハリウッド女優や韓流アイドルたちの間で広まり、ハマっている人は多い。特に元少女時代のジェシカは、激太りしていた時期、食後に必ず1時間フラフープをして痩せることに成功したそうです」(芸能記者)

 フラフープは、腹部やお尻の筋肉を使うことで、ウエストを細くしたりヒップアップの効果が期待できるという。

「骨盤まわりのインナーマッスルを鍛えることによって腹圧が高まり、内臓も定位置に安定し、メタボ解消にもつながる。腹部肥満の原因である便秘や毒成分を輩出して、ウエストも細くなる。脂肪を燃焼しながら、なかなか鍛えづらいお尻の筋肉を鍛えることができるのでプロポーション作りには最適です」(スポーツクラブ・トレーナー)

 有酸素運動としても、一日10分するだけで軽いジョギングに匹敵する効果が得られるというから、寒い冬に家でやるにはもってこいのダイエット法だ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダイエットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ