2016年は試練の年!?江角マキコの「ゴチ」クビはシナリオどおりだった?

1月2日(土)17時59分 アサ芸プラス

 昨年12月24日放送「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」で、レギュラーを務めていた江角マキコがクビとなり、6年間出演した番組から卒業することとなった。22日には、レギュラー出演していた「バイキング」の卒業も発表しており、江角はこれでレギュラー番組が0本となる。

「かつてはハキハキした物言いで女性人気の高かった江角ですが、14年に長嶋一茂宅に当時のマネージャーを使って落書きをしたと報道され、一気に嫌われキャラに。タレントの人気・不人気ランキングでも、嫌いなタレントの常連となりつつあります。以前出演していた家庭用洗剤と化粧品のCMも今は別の女優が登場しており、CM契約も0本なのではと推測できます」(週刊誌記者)

 夫は、不振が続くとはいえフジテレビのディレクターで経済的に苦境に立つことはないだろうが、芸能活動の岐路に立たされていることは間違いない。

 その一方でこんな意見も。

「『ゴチになります』で、江角の後を継ぐメンバーが女優であることが発表されています。この企画で女優2人がレギュラーになるとは考えにくく、ということは江角の負けはシナリオ通りだったのではないでしょうか。しかも、2番組で同時期に降板するところを見ると、江角側から降板を申し出ていたのかもしれません」(芸能ライター)

 2016年、江角マキコはどこへ向かうのか。いずれにせよレギュラーゼロ、CMゼロとなれば、試練の1年になりそうだ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

江角をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ