BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

“伝説のいい女”に会いたい!「<3年B組金八先生>つちやかおり」

アサ芸プラス1月2日(土)17時57分
画像:“伝説のいい女”に会いたい!「<3年B組金八先生>つちやかおり」

 ドラマ史に金字塔を打ち立て、アイドルの登竜門にも君臨した「3年B組金八先生」(79〜80年、TBS系)。記念すべきシリーズ第1作でデビューを飾ったのが、つちやかおり(51)だ。

──さすがは黄金の80年代アイドル。デビューから35年が過ぎても愛らしさはそのまま。

つちや 実は12月23日(2015年)公開の「永遠のダイヤモンド」で、30年ぶりに映画出演をしたんです。しかも、初の母親役でした。

──結婚後のブランクを考えれば、そのくらいになりますか。

つちや 昔より演技に対して自然に取り組めましたね。この年齢だからこその気負いのなさが新鮮でした。

──さて、デビュー作の「金八」は、紅白のトリに決まった近藤真彦、今や衆議院議員の三原順子、たのきんの田原俊彦に野村義男、そして「十五歳の母」の鶴見辰吾に杉田かおると逸材がそろっていました。

つちや あの2人は子役経験もあったから、際立ってうまかった! 私たちはセリフの面接とかもなく、それぞれのキャラクターで選ばれたんですよ。

──ツッパリ少女が欲しいところに三原順子がいたとか?

つちや 順子は先生役で来たのかと思った(笑)。ドラマ自体は、あんな騒ぎになると思わなかったんですよ。それが第3話のあたりからファンレターが急増して、テレビ局の前に男の子たちがあふれるようになりましたね。

──演じた阿部トシエ役はどんなキャラクター?

つちや いちばん前の席にいるちっちゃくてキャンキャンした女の子。よく皆さんに言われるのは、受験票を忘れて、電話ボックスで泣くシーンなんです。ほんの数十秒くらいなのに、印象が強いんでしょうね。

──そして歌手デビューした82年組の同期である「シブがき隊」の布川敏和と交際(のちに結婚・離婚)。携帯電話もない時代に、アイドル同士がつきあうのは大変だったでしょ?

つちや 外には遊びに行けないので、知り合いのスタイリストさんの家で会わせてもらうとか、そんな感じでしたね。

──91年に結婚して1男2女をもうけたが、14年に離婚。新たな交際相手の存在もあって、ワイドショーのターゲットになりました。

つちや 覚悟を決めて会見に臨みました。きちんと伝えたいことを伝えようと。もちろん、しばらくは大変でしたけど、ノドもと過ぎれば‥‥なのか、サーッと落ち着くんだなって(笑)。

──新たなお相手との再婚は?

つちや それは考えていないですね。次女がまだ成人していませんし。

──その離婚と前後して芸能活動も再開し、12年、15年には雑誌でセミヌードも披露。変わらぬ「アイドル性」と「熟女の魅力」が同居して、新次元の仕上がりになりました。

つちや 尊敬している写真家の渡辺達生さんから「一緒にやろう」と言われて、お引き受けさせていただきました。賛否両論はあったかもしれませんが、貴重な経験をさせていただきましたよ。

──時計の針が再び、加速しそうですね。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「金八先生」をもっと詳しく

注目ニュース
歩きスマホの人を狙う「当たり屋」 都市部でトラブル続出 NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
兵庫県神戸市JR三ノ宮駅のホームで、歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし転倒させ重傷を負わせたとして、60代の作家兼ミュ…[ 記事全文 ]
松居一代動画の「影響」YouTube上の無責任ゴシップ一掃か まいじつ7月25日(火)7時1分
(C)まいじつ女優の松居一代との離婚騒動の渦中にあり、夫の船越英一郎が所属する芸能事務所ホリプロは、7月21日にブログや動画などで船越の不…[ 記事全文 ]
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活 女性自身7月25日(火)0時0分
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。[ 記事全文 ]
上西議員「ドルトムントのファンです」 その時、加藤浩次は猛烈に... J-CASTニュース7月18日(火)19時40分
浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)に2対3で敗れた親善試合について、上西小百合衆院議員(34)が「浦和酷い負けかた。親善試合は遊…[ 記事全文 ]
カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意! アサ芸プラス7月24日(月)17時59分
オリコンが毎年12月に発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇を成し遂げ、名実ともにナンバーワン女子アナとなっているのが日本テ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア