注目ワード福島瑞穂・ロード・オブ・ザ・リング 日本・中国 指原莉乃・本戦 大橋未歩・大橋未歩アナ ヒカキン・金持ちアピールしすぎ 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメキャラの魅力】怪盗三姉妹の「かわいい」担当!恋する乙女「来生愛」の魅力とは?『キャッツ・アイ』

キャラペディア1月2日(金)11時8分
画像:(C)北条司/NSP・TMS
写真を拡大
(C)北条司/NSP・TMS
 日本を代表する漫画家「北条司」の出世作にして初連載『キャッツ・アイ』。2回にわたりアニメ化された本作は、一期は原作より、二期はよりオリジナルな設定で展開された80年代を代表する名作アニメです。来生三姉妹の怪盗としてのアクションと、二女で主人公の「来生瞳」、刑事で恋人の「内海俊夫」のラブコメを中心に描かれています。「レオタードの美人三姉妹」のインパクトが非常に強く、セクシーの代名詞となっています。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■ボーイッシュだけど、実はセクシー

 姉二人とは少し年齢が離れた高校一年生。姉たちに比べると、ボリューム的には抑えめでやや小尻ですが、同級生たちと比べるとかなりのナイスバディーです。

 イメージカラーは「元気」の象徴イエローオレンジ。怪盗姿のレオタードも、姉たち二人が襟ぐりが開いたセクシーなタイプに比べて少し抑えめ、襟付きでセクシー度を軽減しています。快活なショートカットで一人称は「ボク」。いわゆるボクッ子で、私服もボーイッシュです。くりくりの大きな目が可愛らしく、いたずら好きなまだまだ子どもなのですが、憂いを持った表情はセクシーで、大人もドキっとさせます。

 本人は「この表情疲れる」とのことですが、表情とちょっとしたメイクで、誰もが振りむく美女にも変身する「カワイイ上に時々セクシー」な、一粒で二度おいしい愛なのです。

■メカニック担当。意外に凄い発明家!

 怪盗のお仕事としては、みんなをバックアップする諜報・メカニック担当です。盗みに使う特殊な道具をつくったり、コンピューターを駆使して美術館や豪邸に忍び込む手はずを整えたりします。いまでいうハッキング的なこともしているような描写も見られます。もちろん免許はとれない年齢ですが、クルマもセスナもプロなみに操縦できる天才少女です。

 また、美術品の鑑定眼もするどく、偽物なども一目で見抜きます。高校卒業後は理系の大学、もしくは理系の大学に進学したと思われます。正義感が強く、弱者を守り悪は放っておけない熱い性格の持ち主。2010年から連載された『キャッツ・愛』や1997年の映画版『CAT'S EYEキャッツ・アイ』、『Berryz工房』や『℃-ute』が出演し、2012年に上映された舞台『キャッツ・アイ』では主役を担っています。


■同級生からおじさままで

 愛には同級生に河野哲というボーイフレンドがいます。美術館館長を父に持つ少年で、美術の面で話も合うようでした。ところが、転校生の御曹司・藤咲文也とも喧嘩しながら良い感じにも・・・。犬鳴署の武内刑事(自他共に認めるロリコン)にも一目ぼれされ、言い寄られています。

 実は愛はまだ父親にあったことがありません。父は、行方をくらます前に「生まれてくる子が女の子だったら“愛”と名付ける」ことを頼んだメッセージを入れたレコードを作りました。後に泪と瞳が探してプレゼントしてくれるのですが、そんなすてきなことをする父親に女の子だったら、憧れないはずがありません。若き頃の父に似ているという、姉の恋人の俊夫も気になりますし、父の友人で、父がらみの事件で片腕を失った義手の画商、守谷(偽名は三宅)さんにも憧れています。守谷さんはロマンスグレーの男前なおじさま。意外に守備範囲が広い愛なのです。

 頭がよく機械が得意、その上、ボーイッシュで活動的なので、手綱がないとどこまでもいってしまう危うさも魅力です。続編では一人で怪盗をしている愛ちゃん。アニメ版では、もう数えきれないほどとらわれて、危うく命を落としかねないなんてことも多々ありました。瞳さんが心配してついつい出張ってしまうのも仕方ないのかもしれません。

 しかし、そんな危険に飛び込むトラブルメーカーの愛ちゃんは、やはり主役の器です。続編のアニメ化も是非見てみたいものですね。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:藤原ユウ(キャラペディア公式ライター)

(C)北条司/NSP・TMS
(C)EggMode.inc

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」「アニメ」「キャッツ・アイ」「日本」の関連トピックス

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
指原莉乃の休日は「朝から晩まで全裸で動画を見まくる」 messy8月17日(木)1時0分
10代にしてブスキャラでのし上がったのに、すっかり垢抜けて美人さんになったアイドル・指原莉乃さん(24)。[ 記事全文 ]
ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半 J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
小〜中学生を中心に人気のユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)さん(28)が投稿した「豪遊」動画をめぐり、ネット上で賛否両論があがって…[ 記事全文 ]
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
宮迫博之アフラックCM動画削除、ポスターなど順次 日刊スポーツ8月17日(木)7時17分
2人の女性との不倫疑惑が報じられた宮迫博之(47)が出演する保険会社「アフラック」のCM動画が16日までに同社の公式サイトから削除された。[ 記事全文 ]
てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死 まいじつ8月16日(水)11時50分
(C)Shutterstock火曜21時台から放送しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)がなりふり構わぬ”体当たり演技”で視…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到messy8月16日(水)2時30分
2 ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
3 松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
4 てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死まいじつ8月16日(水)11時50分
5 佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E>モデルプレス8月16日(水)11時57分
6 安藤美姫がアイスショー後、9時間夜遊び…って非難されること?messy8月16日(水)1時0分
7 明石家さんまが暴露した中居正広との「27時間テレビ」名物企画中止の全真相!アサ芸プラス8月16日(水)9時59分
8 小栗旬「事務所NG事項」をテレビで解禁まいじつ8月16日(水)10時45分
9 梅沢富美男「一線越えてない」釈明に怒りの暴走日刊スポーツ8月16日(水)13時14分
10 新垣結衣の『ミックス。』オフショットにファン歓喜「奇跡の可愛さ」 クランクイン!8月15日(火)12時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア