【アニメ漫画キャラの魅力】人生はサイコロで決めろ!ニヒルな勝負師「イカサマ」の魅力とは?『ガンバの冒険』

1月2日(土)12時57分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 TVアニメ『ガンバの冒険』で、主人公「ガンバと」ともに打倒「ノロイ」に立ちあがる風来坊「イカサマ」。一本気な「ガンバ」とよく衝突しますが、「ガンバ」の男気に惚れ込んでいます。今回は、危険を顧みずに世間知らずな「ガンバ」に対し、老婆心からイケズな忠告をする事もありますが、内心は寂しがり屋で、実は信頼出来る相手(ガンバたち)に会えた事を誰よりも喜んでいる、そんなニヒルで小粋な勝負師「イカサマ」の魅力についてご紹介いたします。


⇒イカサマとは?(ガンバの冒険)
http://www.charapedia.jp/character/info/4349/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■義理人情に厚い皮肉屋さん

 「イカサマ」は、「ガンバ」の持つ強さと心意気に惚れ、“強気を挫き弱気を助け・・・られる自分かどうか?”を賭けてみたくなったようです。ネズミの分際で、天敵のイタチを倒そうする無謀な行動、そして「命を賭ける価値はある!」そんな思いを抱かせたガンバの言動に“本物”をみたのでしょう。義理人情に厚い「イカサマ」の男気です。

 しかし、航海の途中で危機に瀕した時には、「おい!やっぱり無理なんじゃねぇか」と、自分とガンバ達の気持ちを揺らす・・・いえ、確認するあたりは皮肉屋さんらしく、そんな口調で皆の尻を叩いて激を飛ばし、常に憎まれっ子役を買って出る・・・「イカサマ」はとことんニヒルな良い奴なのです。

■アウトローなサイコロ人生

 占い師が水晶玉を覗き込むように、黒いサイコロを転がして明日の運勢を読む・・・そんな芸当を身に付けた「イカサマ」は、そのイカサマ芸のセンスを磨き、サイコロ占いを皆の前で披露する事に喜びを感じています。仲間となったガクシャ(博識ある常識人)に見破られても、「それがイカサマの人生行路だ」と納得させてしまうほどに、自分の生き方に筋を通す渡世人です。

 いざという時、サイコロを振って「さぁ、吉と出るか凶と出るか、ごめんなすって・・・」と、渡世人口調で周りの目を引く勝負師根性は立派。一匹狼の自分を認めてくれる「ガンバ」たちと、同じ正義に立ち上がる彼も大いなるチャレンジャーなのです。

■イダテン(足の速さ)で大活躍

 TVアニメ『ガンバの冒険』の中でも、とにかく抜きんで出て足が速く、危機に対して一番に状況や情報を皆に知らせる役目を負う事の多い「イカサマ」。誤解される事も多い彼ですが、世間の荒波を乗り越えて来た渡世人として、たくさんの修羅場を超えてきた彼だからこそ、困難な時に仲間を救う為にがむしゃらに走る事が出来る、“イダテンの「イカサマ」”は、男の中の男なのです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:リードさん(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ