【冴え女シリーズ(9)】[姉さんの家政婦じゃ終わらない]第8話(後半)「今度、作り方教えてやるよ」

1月2日(土)12時59分 キャラペディア

(C)EGGMODE.inc

写真を拡大

※この作品は、キャラペディア公式無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?(ボイス&イラストアニメーションドラマ集)】に収録されている作品およびストーリーの一部となります。同作品を、「声優&イラスト」付きのアニメーションドラマとしてご視聴されたい方は、是非無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?】をダウンロードしてお楽しみ下さい。詳細は↓から。


【冴え女シリーズ(9)】[- 姉さんの家政婦じゃ終わらない -]

■作品概要
「宏紀」が14歳の時に父親が再婚し、相手方の連れ子であった「美咲」と血の繋がっていない姉弟に。それから3年が経ち、美咲は春から宏紀の通う高校に勤める事になる。宏紀が1人暮らしを始めた美咲の家を訪れると相変わらず部屋は散らかっていた。部屋を片付けていた宏紀は偶然「美咲」のノートを見つける・・・。


●第8話(後半)「今度、作り方教えてやるよ」


美咲「うん。早く食べよ」

宏紀「おう。じゃあ片付けは後にして食べるか!」

美咲「いただきます〜」

宏紀「いただきます」

美咲「ん〜美味しい♪ジャガイモがホクホク〜」

宏紀「うん。なかなか美味いな。ちょっと玉ねぎとニンジンが香ばしい気もするけど・・・」

美咲「今度はアレンジカレー作りたいなぁ」

宏紀「また今度、作り方教えてやるよ」

美咲「ほんと〜?ひろちゃん大好き〜」

宏紀「っ!げほっ、げほっ!」

美咲「だ、大丈夫、ひろちゃん!?」

宏紀「み、みず・・・」

美咲「はい、お水」

宏紀「ゴクゴクゴク・・・っあ〜・・・死ぬかと思った」

美咲「大丈夫?」

宏紀「なんとか」

美咲「どうして突然むせちゃったの?」

宏紀「えっ!?・・・あ〜・・・あれだよ、熱々のジャガイモが喉に、的な・・・」

美咲「そっかぁ」

宏紀「あ、ああ」

美咲「もう、ひろちゃんおっちょこちょいだなぁ」

宏紀「・・・姉貴に言われると納得いかね」

美咲「え〜なんで〜」

宏紀「いやぁ、なんとなく」

美咲「もう、やっぱり宿題増量の刑だよ〜」

宏紀「すみませんでした。勘弁してください」

美咲「ふふふ、ひろちゃんおもしろいなぁ」

宏紀「え?俺、遊ばれてる?」

美咲「そんなことないよぉ。さ〜てと、お代わりしてこよ〜」

宏紀「はやっ!もう食べたの!?」

美咲「うん。ひろちゃんのカレー美味しいからすぐ食べちゃった」

宏紀「そりゃ良かった」

美咲「あ、ご飯ってある?」

宏紀「キッチンにまだあるからレンジでチンしてくれ」

美咲「はーい。じゃあまたいっぱいカレーか〜けよ〜」

宏紀「よく食うなぁ・・・それにしても・・・また一段と散らかって・・・よくこんなに物を溜め込めたもんだ。ぬいぐるみやら本やら・・・ごちゃごちゃにしちゃって。おっ、アルバムもあるじゃん!大学時代のか?」

宏紀「うおっ!なんだ!?ぼろぼろのノートとプリント?・・・なんでアルバムに?ナンバー23?23冊目ってこと?プリントは・・・なんかすげー字がかいてあるな。なんの文章だ?・・・『生きる力』?なんのこっちゃ」

宏紀「うわっ!」

美咲「ひろちゃ〜ん、ひろちゃんはお代わりいる〜?」

宏紀「ま、まだ大丈夫」

美咲「は〜い」

宏紀「あ、あせった〜・・・というかこういう人のもん見るのよくねぇよな!うん・・・でも、なんでこんなにプリントが?字からして姉貴のっぽいけど」

美咲「おっかわり、おっかわり、おいし〜なぁ〜♪」


【冴え女シリーズ(9)】[- 姉さんの家政婦じゃ終わらない -]第9話(前半)へ続く


●出演キャラクター

御田宏紀(みたひろき)17歳:高校生
御田美咲(みたみさき)22歳:高校教師

●声優および制作クリエイター

シナリオ:西尾優一
イラスト:和音ハカ
男性声優:生駒上総
女性声優:佐藤ねこ丸

●アプリ概要

様々なシチュエーション、たくさんのイケメン&イケボ男性との1時間のオリジナルラブストーリー(ボイス&アニメーションドラマ)を集めた、女子のための図書館、もしくは映画館のようなラブドラマアニメーションアプリです。

●アプリダウンロード

App store
https://itunes.apple.com/jp/app/id984016474

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ