『格付けチェック』放送終盤、視聴者の涙を誘う 梅宮辰夫への追悼メッセージ

1月2日(木)16時13分 grape

正月恒例のバラエティ番組『芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル』(テレビ朝日系)。

2020年は、GACKTさんとバンド『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔さんがタッグを組んだことでも話題に。

視聴率は、年末年始の番組では民放トップの21.2%を記録するなど、その高い人気を改めて証明しました。

また番組終盤には、2019年12月12日に亡くなった俳優の梅宮辰夫さんを追悼するメッセージも放送され、その内容が視聴者の涙を誘いました。

『初代ミスター格付け』こと梅宮辰夫

梅宮辰夫さんが『芸能人格付けチェック』に初登場を果たしたのは1999年のこと。

戦績こそ高くなかったものの、大御所らしからぬ人間味あふれるキャラクターで、番組に欠かせない存在となっていきました。

番組MCを務める、お笑いコンビ『ダウンタウン浜田雅功さんとの掛け合いは番組名物といっても過言ではありません。

番組の終盤には、梅宮さんの出演回から選りすぐりの名シーンを放送。さらに、浜田さんからはこんな感謝のコメントも放送されました。

辰兄、お疲れ様でございました。本当にありがとうございました。

芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル ーより引用

そして、ラストには「辰兄、あなたは永遠の一流芸能人です」のテロップが。梅宮さんがいかに番組にとって大切な存在だったかが伝わってくるようです。

【ネットの声】

・梅宮さんの出演回は「今回も負けるのか?」と楽しみにしていました。

・梅宮さんといえば『格付けチェック』のイメージだったな。もう出演されないのかと思うとさびしい。

・「あなたは永遠の一流芸能人です」で泣いた…。

長年、番組の人気を支えてきた梅宮さん。その活躍を、多くの番組ファンが忘れないことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典 芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル

grape

「格付け」をもっと詳しく

「格付け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ