『シグナル100』甲斐翔真・中尾暢樹・福山翔大・中田圭祐…次世代スター候補が集結

1月2日(木)17時0分 クランクイン!

 女優の橋本環奈が主演を務める、R15+指定の映画『シグナル 100』より、次世代を担う若手イケメンキャスト、甲斐翔真・中尾暢樹・福山翔大・中田圭祐の新場面写真が解禁された。 本作は、その壮絶な描写ゆえに、連載当時から実写映画化は不可能と言われていた同名コミックが原作。ある日、担任教師により100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームを描く。

 解禁されたのは、サッカー部に所属する甲斐演じる西園寺、中尾演じる藤春、福山演じる桐野、中田演じる野球部の羽柴の新場面写真。デスゲームに翻弄される彼らの決死の表情が収められている。

 1月20日より開幕となるミュージカル『デスノート THE MUSICAL』で主演を務める甲斐は、昨年は映画『君は月夜に光り輝く』『青の帰り道』などに出演。中尾は社会現象となったドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)や映画『チア男子』『殺さない彼と死なない彼女』などに出演し、ドラマや映画で活躍中。福山はドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)などに出演し、昨年は映画『任侠学園』など出演映画が5本公開された。約2000人の応募から選ばれ「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍する中田は、映画『君の膵臓をたべたい』、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』(TBS)など俳優としても精力的に活動している。

 また、甲斐は、平成仮面ライダーシリーズのなかでもゲームを題材にした異色作『仮面ライダーエグゼイド』(2016)で仮面ライダーパラドクス(パラド)役を、中尾は『動物戦隊ジュウオウジャー』(2016)で主演のジュウオウイーグル(風切大和)役を演じ、同時期に日曜朝の顔を務め、幅広い世代の支持を集めて一躍、若手人気俳優の仲間入りを果たすことになった。本作にはさらに、『仮面ライダーエグゼイド』で甲斐と共演した瀬戸利樹も出演しており、元ライダー俳優&戦隊ヒーロー俳優の集結にSNSでは「瀬戸利樹と甲斐翔真と中尾暢樹が同じ映画に出るって激アツかよ」「瀬戸利樹 ブレイブ 甲斐翔真 パラド 中尾暢樹 ジュウオウイーグル いやぁー強え」「瀬戸利樹と甲斐翔真だって。バグスターいる??」など、特撮ヒーローファンを中心にも大きな話題を呼んでいる。

 “自殺睡眠”にかけられたクラスメイト同士による生き残りをかけたデスゲームというシリアスな題材ながら、生徒役として36人の同世代のキャストが参加していたことから、共演者同士はチームワーク抜群、明るいムードで撮影が行われていたようで、中尾は「空き時間は仲良くなる為に現場でサッカーやったり、皆で歌を歌ったり、やまびこをやったりしていました(笑)。楽屋がシーンとしたことがなかった気がします。でも本番の時はピリッとした良い緊張感もあり、皆しっかりしていてとても良い空間でした」と撮影時を振り返っている。

 確かな演技力と同年代ならではのチームワークで、異常な状況に追い込まれて露になっていく人間の本性や、目を覆い隠したくなるほどの自殺描写など、数々の過酷なシーンに挑んだ次世代スター候補たちの熱演に注目だ。

 映画『シグナル100』は2020年1月24日より全国公開。

クランクイン!

「中尾暢樹」をもっと詳しく

「中尾暢樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ