浜崎あゆみは年末年始にお騒がせ 過去に元日結婚、今度は年の瀬に出産

1月2日(木)18時38分 J-CASTニュース

浜崎あゆみさんの公式サイトトップより

写真を拡大

歌手の浜崎あゆみさん(41)が2019年末に出産していたと2020年1月2日未明、公式ファンクラブサイトで発表し、正月という時期も含めて話題をさらっている。


というのも浜崎さんは、過去にも重大なライフイベントを12月〜1月にかけて明らかにすることが何度かあった。こうした経緯からツイッター上では「年末年始になると、ぶっ込んでくるよね」といった声が漏れた。



「こりゃめでたい!」「年末年始に何か放り込んでくるなぁ」



浜崎さんの出産は2日、スポーツ紙など複数メディアが報道。出産日は年末とのことだが、正確な出産日や相手男性は明らかにされていない。19年5月から8月まで全国ツアーを行い、同年大みそかには東京・国立代々木競技場第一体育館でカウントダウンライブも開催しているため、産後1か月程度でライブを敢行したことになる。



精力的な活動を続ける一方、妊娠・出産に関する情報が公にされていなかっただけに、ファンの間で衝撃が広がった。ツイッターでは、



「浜崎あゆみが出産!? こりゃめでたい!」

「浜崎あゆみさんママになったの...!?びっくりです」

「ちょっと待って!! えーーあゆがママになってたあああああ 妊娠してたのも全然バレてない超ビックリ! とにかくおめでとうございます」


と、祝福とともに驚きの声が相次いだ。一方、カウントダウンライブの時期と絡めて、



「あゆの出産と産後1ヶ月ライブは、『大丈夫?』という感想しかなかった...」

「私、産後1ヶ月とかまた全然座るだけで股の骨に響いて変な声あげてたけど 産褥(さんじょく)期に無理したらやばいて...」


と心配する声もあがっている。



加えて、ツイッターでいくつか見られたのが、



「この人は年末年始に何か放り込んでくるなぁ...」

「年末年始になると、ぶっ込んでくるよね」


といった時期に関する言及だ。



浜崎さんは11年1月1日、オーストリア人俳優マニュエル・シュワルツさんとの結婚を公式ファンクラブサイトで発表。当時、自身の楽曲「Virgin Road」のミュージックビデオで共演し、親交を深めていた。発表前日、10年12月31日のNHK「紅白歌合戦」ではウェディング・ドレス姿で同曲を披露したことも話題を呼んだ。



2020年は全国ツアー、自伝的小説のドラマ化も



その後2人は離婚することになるが、発表は1年後の12年1月と、またも年始だった。同サイト上で発表し、当時滞在していた米国で離婚の申請をすることを伝えていた。



さらに13年、今度は年の瀬の12月に婚約を発表。相手は当時大学院の医学部に通っていた米国人男性であることを公式ファンクラブサイトで明かしていた。この男性とは16年9月に離婚を発表している。



浜崎さんは20年2月から8月にかけ、全38公演の全国ツアーを予定している。歌手活動だけでなく、19年8月には自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(著者・小松成美、幻冬舎)を出版。小松氏は同年9月、トークアプリ「755」で、同書が20年4月にテレビ朝日系でドラマ化されることを明かしている。同書では浜崎さんが所属事務所エイベックスの松浦勝人会長と交際していた過去が赤裸々につづられ、話題を呼んでいた。平成を代表する歌姫は、令和の時代も全力疾走で駆け抜けることになりそうだ。





J-CASTニュース

「年末」をもっと詳しく

「年末」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ