キム・ギョンナム(1989)ってどんな俳優? プロフィールや出演作品まとめ!

1月1日(金)20時0分 K-board

28歳で出演した『刑務所のルールブック』で名前が知られるようになった俳優キム・ギョンナム。今回はそんな大器晩成型のキム・ギョンナムのプロフィールや主な出演作品をご紹介します。

キム・ギョンナムのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

김경남(@kknv1221)がシェアした投稿

まずはキム・ギョンナムの簡単なプロフィールを見ていきましょう。

プロフィールとこれまでの経歴

生年月日:1989年12月21日
出身:ソウル市
身長:183cm
学歴:ソイル大学演劇科卒業
子どもの頃からテレビに出ることを夢見て、ソイル大学演劇科を卒業。2012年、23歳で劇団「劇発電所301」の団員として俳優デビューを果たしました。
2017年に『被告人』でドラマ初出演、翌年にはドラマ『ここに来て抱きしめて』で劣等感に苛まれ不良の道に走るヒョンムを熱演し、MBC演技大賞男性新人賞受賞に輝きます。

キム・ギョンナムは2人いる?!

キム・ギョンナムという名前の俳優は実は韓国に2人存在しています。
ハングル表記が同じで年齢も大きく離れてはいないので紛らわしいですが、『秘密と嘘』『レディの品格』などに出演しているのが1984年生まれのキム・ギョンナム。今回紹介する人とは別人で、鍛え上げられた身体が特徴のイケメン俳優です。

キム・ギョンナム出演作品一覧

キム・ギョンナムが出演しているドラマをまとめてみました。
『刑務所のルールブック』(2017年)
『最強配達人』(2017年)
『ハベクの新婦』(2017年)
『被告人』(2017年)
『輝く星のターミナル』(2018年)
『アバウトタイム〜止めたい時間〜』(2019年)
『ここに来て抱きしめて』(2018年)
『チェックメイト!』(2019年)
その中でも代表作といわれている3作品を紹介していきます。

ドラマ『刑務所のルールブック』(2017)

あらすじ

野球界のスター選手であるキム・ジェヒョクは妹を襲った男に重傷を負わせてしまいます。ジェヒョクに下ったのは実刑判決。さまざまな罪を犯した囚人たちと同室になり、彼の刑務所生活がスタートすることになるのですが…。

キャスト

ジェヒョク/役:パク・ヘス
ジホ/役:チョン・スジョン
ジェヒ/役:イム・ファヨン
ジュノ/役:チョン・ギョンホ
ジュンドル/役:キム・ギョンナム
ジャンバルジャン/役:カン・スンユン
キム・ミンチョル/役:チェ・ムソン
カン・チョルドゥ/役:パク・ホサン
ユ大尉/役:チョン・ヘイン
コ博士/役:チョン・ミンソン
ハニャン/役:イ・ギュヒョン

作品概要

『刑務所のルールブック』は刑務所内で繰り広げられる男たちの笑いあり涙ありの感動ヒューマンドラマです。韓国でも注目され、初回放送から最終回まで同時間最高視聴率一位を記録しました。キム・ギョンナムの名が知れ渡るきっかけにもなった作品です。
このドラマのなかでキム・ギョンナムが演じるのは、主人公ジェヒョクのファンであるイ・ジュンドルです。彼はジェヒョクの友人で警務官のジュノの弟でもあります。

ドラマ『ここにきて抱きしめて』(2018)

あらすじ

聡明な少年ユン・ナムは、韓国で有名な連続殺人鬼ユン・ヒジェの息子でした。ナムはキル・ナグォンという少女と仲良くなりますが、息子を偏愛していたヒジェはそれが気に入りません。ついにヒジェはナグォンの両親を殺害、ナグォンにも手をかけようとしたそのとき、ナムが警察に通報し、ヒジェは刑務所送りになりました。そして仲良しだった2人は、結果的に加害者の息子、被害者の娘という立場になってしまったのです…。

キャスト

チェ・ドジン/役:チャン・ギヨン
ユン・ナム(中学時代のドジン)/役:ナム・ダルム
ハン・ジェイ/役:チン・ギジュ
キル・ナグォン(中学時代のジェイ)/役:リュ・ハンビ
ユン・ヒジェ/役:ホ・ジュノ
キル・ムウォン/役:ユン・ジョンフン
ユン・ヒョンム/役:キム・ギョンナム

作品概要

結ばれない運命にあっても惹かれあってしまう2人の恋物語を描く『ここにきて抱きしめて』。キム・ギョンナムは殺人犯ユン・ヒジェの長男ヒョンムを演じています。ヒョンムは複雑な家庭環境のせいか犯罪の道へ。弟ナムに対して激しい劣等感も抱いています。

ドラマ『特別勤労監督官チョ・ジャンプン』(2019)

特別勤労監督官チョ・ジャンプン

出典元:Amazon

あらすじ

チョ・ジャンプン(=波動拳)というあだ名をつけられたチョ・ジンガブ。体育教師の彼は熱血な漢だったため、教え子のドックが脅迫を受けていると知ると、実行犯の生徒を殴りクビになってしまいます。その後、公務員として働くようになり、正義感を抑え平凡に努める彼でしたが、またもや教え子の危機が迫ってきて…。

キャスト

チョ・ジンガプ/役:キム・ドンウク
チョン・ドック/役:キム・ギョンナム
ウ・ドハ/役:リュ・ドクファン
チュ・ミラン/役:パク・セヨン
イ・ドンヨン/役:カン・ソジュン
ハ・ジマン/役:イ・ウォンジョン

作品概要

キム・ギョンナム初の主要キャストとしての作品となった『特別勤労監督官チョ・ジャンプン』。彼はこの作品のなかで、チョン・ドックというチョ・ジンガブの元教え子で、興信所ガプウル企画の社長を演じています。韓国の雇用労働部を舞台にしたドラマは今作が初めてで韓国でも話題になりました。

今後のキム・ギョンナムの活躍にも注目

キム・ギョンナムのプロフィールや出演作品をまとめました。彼は2017年頃から名が広まり始めたわりと遅咲きの俳優で、現在も活躍中の現役俳優です。直近では、数々のヒット作を手掛けたキム・ウンスクが脚本を務めるドラマ『ザ・キング:永遠の君主』に出演し話題となりました。気になった作品がありましたらぜひチェックしてみてくださいね。

K-board

「俳優」をもっと詳しく

「俳優」のニュース

「俳優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ