BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「キャラかぶり」橋本マナミ・壇蜜の派閥争いが激化...芸能界の熾烈なイス取りゲーム

メンズサイゾー1月2日(土)15時0分
画像:「キャラかぶり」橋本マナミ・壇蜜の派閥争いが激化...芸能界の熾烈なイス取りゲーム
写真を拡大

 同じ「愛人キャラ」として活躍するタレントの壇蜜(35)とグラビアアイドル・橋本マナミ(31)の派閥争いが激化している。


 ふたりは昨年末の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で生共演が実現。隣同士に座って、ウワサされていた「不仲説」「共演NG説」を互いに笑顔で否定した。


 壇蜜がイベントで橋本のことを聞かれて「6秒間沈黙」したことをきっかけにライバル関係がクローズアップ。その後、橋本が「セクシーさは譲らない」とライバル宣言したと思えば壇蜜が「お譲りします」と返したりと火花が散っていた。


 しかし、番組で壇蜜は「(橋本のことを)聞くのもマスコミのお仕事ですからね」と冷静。一方の橋本も「すごく尊敬しています。大人のセクシーなグラビアの道を切り開いてくださったのは壇蜜さんなんですよ。なので、すごく感謝しています。ホントに大好きです」と相手を褒めたたえた。


 だが、これに共演者たちは「ウソくさい」「つまらない」などと総ツッコミ。医師でタレントの西川史子(44)からは「(壇蜜が)いなくなってくれたらいいなと思うでしょ?」と野次が飛んだ。


 実際、過去にも共演はありながら互いに連絡先すら知らず、距離があったのは事実のようだった。


 これをきっかけにネット上では「壇蜜派」と「橋本マナミ派」の派閥争いが勃発。壇蜜派からは「橋本マナミより壇蜜の方が色気あるし魅力的」「壇蜜のエロさには誰も及ばない」などといった意見が上がり、橋本派からは「パーツの美しさは断然、橋本マナミ」「橋本マナミさんの方がグラビア映えする」といったコメントが寄せられた。


 ファン同士の派閥争いだけでなく、業界内でも「キャラかぶり」のふたりの争いは激しくなりそうだという。


「売れない時期が長かった橋本は危機意識が強く、キャラがかぶっている壇蜜を倒さなければ後がないと思い詰めている。実際、彼女のオファーの大半は以前なら壇蜜が呼ばれていた仕事ですからね。一方の壇蜜はセクシー系だけでなく文化系の仕事や大手の広告オファーを増やし、すでに橋本など眼中にないといった様子でした。しかしキャラの移行は順調ではなく、橋本に愛人キャラのポジションを奪われたダメージが徐々に露呈してきた。新路線で今ひとつ弾けきれない壇蜜が愛人キャラに回帰する戦略をとれば、すぐにでもバトルが本格化しそうです」(芸能関係者)


 よく芸能界は「イス取りゲーム」に例えられるが、基本的に同じキャラクターが共存共栄できる世界ではない。「○○枠」でひとりが勝ち組としてイスに座れば、敗れた方は弾き出される。当然ながら芸能界の「キャラかぶり」争いはふたりに限った話ではなく、2016年は様々なバトルが繰り広げられそうだという。


「ギャル系モデルとして大ブレイクした藤田ニコル(17)は、最近台頭してきた原宿系読者モデルの"ぺこ"ことオクヒラテツコ(20)に戦々恐々。このジャンルは『目新しさ』重視で入れ替わりが激しく、オクヒラの恋人である読者モデルの"りゅうちぇる"こと比嘉龍二(20)のインパクトも強い。この1年で藤田のポジションを奪い取ってしまう可能性がある。また、ハーフモデル業界では同じ毒舌ぶっちゃけ系のマギー(23)とダレノガレ明美(25)の争いが熾烈。こちらは後輩のマギーが優勢となっており、ダレノガレは厳しい戦いを強いられています」(前同)


 蹴落とし蹴落とされの芸能界。生き残りを懸けた熾烈なイス取りゲームの勝者となるのは誰なのだろうか。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
壇蜜のまとめ写真 橋本マナミのまとめ写真 派閥のまとめ写真 芸能界のまとめ写真

「壇蜜」をもっと詳しく

注目ニュース
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
漫画「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さん死去 ナリナリドットコム9月25日(月)7時1分
漫画版「おおかみこどもの雨と雪」の作者・優さんが、亡くなったことがわかった。優さんのTwitterアカウントで、夫がファンに報告している。[ 記事全文 ]
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない ねとらぼ9月24日(日)16時5分
叶姉妹の美香さんが9月24日、漫画『NARUTO-ナルト-』に登場する5代目火影にして究極のプロポーションを持つ「綱手」のコスプレをブログ…[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
歌丸また入院していた…誤嚥性肺炎「今回ばかりは死ぬかと」 スポーツニッポン9月25日(月)7時28分
落語家の桂歌丸(81)が24日、都内で行われた「芸協らくごまつり」の開会式に参加し、誤嚥(ごえん)性肺炎の治療で22日まで横浜市内の病院に…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア