本田翼・足立梨花・門脇麦...“素朴顔“でさらなるブレイクの予感漂う年女女優

1月2日(土)12時0分 メンズサイゾー

 2016年に年女となる1992年生まれの女優には注目株がそろっている。演技などの実力においてはもちろんだが、どこか印象に残る顔立ちで、人々の記憶に残る女優も多いようだ。


 まず、すでに「実力派女優」として注目を集めるのが門脇麦。2014年公開の映画『愛の渦』で「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」を演じ、衝撃的なフルヌードを披露して脚光を浴びた門脇だが、昨年、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』でメーンキャストのひとりに抜擢されたことで、より幅広い層に認知されることになった。


 絶世の美女といったタイプではないが、透明感のある素朴さを感じさせる門脇。どんな役柄でもこなせると評判の彼女は、今年もすでに3本の映画出演が決まっており、4日放送の新春ドラマ『女性作家ミステリーシリーズ 美しき三つの嘘』(フジテレビ系)を楽しみにしている人も多いことだろう。


 この門脇と同じく、朝ドラをきっかけに"女優として"知名度を上げたのが、『あまちゃん』に出演した足立梨花。昨年は、春に放送された月9ドラマ『ようこそ、我が家へ』(フジテレビ系)や菜々緒の怪演で話題となった『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(同)のほか、スペシャルドラマなどにもゲスト出演して着実にキャリアを積んだ。


 人懐っこい笑顔が印象的な足立はバラエティでも大活躍。『くりぃむクイズ ミラクル9』や『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(共にテレビ朝日系)などのゴールデンバラエティで準レギュラーを務め、お茶の間の人気者へと成長しつつある。また、ファンの間では美尻の持ち主としても有名でグラビア界も賑わせており、今年もさまざまなシーンでの活躍が期待できそうだ。


 すでに高い好感度を誇る足立だが、そんな彼女に勝るとも劣らない"愛されキャラ"で人気を集めるのが本田翼だ。「ショートカット美人」の代名詞的存在で、2015年には月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)でヒロインに抜擢され、名実ともに売れっ子の仲間入りを果たした。視聴率こそ伸び悩んだが、この作品では若手俳優の福士蒼汰(22)とともに王道のラブストーリーを展開して多くの視聴者を胸キュンさせた。


 愛くるしい笑顔が印象的な本田はCM出演も多く、「2015タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)でも5位に選出。バラエティなどに顔を出せば天然ボケなところで視聴者を魅了しており、さらに露出が増えることになればCMクイーンにも手が届くかもしれない。


「1992年生まれの女優には、剛力彩芽さん、有村架純さん、桜庭ななみさんなど、すでに映画やドラマを中心に活躍してブレイクの波に乗っている面々も多い。そういった中で、門脇さんをはじめ、足立さんも本田さんも独特な親近感を漂わせており、それが同世代の女優さんとの差別化につながっているように思います。"素朴顔"というと『美人ではない』といった印象を受けるかもしれませんが、身近にいそうでいない美女となれば、それだけ気になる存在にもなるのだと思います。女優として考えれば、リアリティのある演技が期待できるのではないでしょうか」(芸能ライター)


 静かな存在感と親しみやすさで女優としてステップアップする素朴顔女優たち。2016年はそんな彼女たちが、どのような役を演じてファンを楽しませてくれるのか、今から待ち遠しい限りだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

梨花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ