BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

石田ゆり子がどんどん輝きを増す理由をそっと解明しよう

messy1月2日(月)22時0分
画像: 石田ゆり子Instagramより
写真を拡大
石田ゆり子Instagramより

 一度めのブレイクがいつなのかはもはやわからないが、女優・石田ゆり子(47)は昨年、「再ブレイク」と呼べる人気上昇を経験したと言えるだろう。10月にInstagramアカウントを開設、同じく10月にスタートした連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に新垣結衣の叔母役で出演すると、ドラマ人気に伴い「かわいすぎる」「50歳近いとは信じられない」等の驚きを伴う賛辞を浴び注目された。仕事熱心で恋愛経験のない独身女性という役柄だったが、彼女が劇中で放ったジェンダー格差に物申すいくつものセリフは、石田ゆり子というフィルター(星野源の言うところの<ガワの人>)を通して多くの視聴者の心に響き、彼女の好感度をいっそう押し上げたように思う。彼女自身が、女優という職業に就く経済的に自立した女性で、芸能界に30年も在籍していながら浮いた噂のほとんどない独身女性であり、その役柄に彼女を投影して見た視聴者は多かっただろう。

 40代ともなると、当たり前だが大半の人間は20代の頃よりも老ける。実年齢より若々しく見せるため、美容医療によるアンチエイジングを施して、かえって奇妙な顔になってしまう女性も一部いる。そうした行為に走る理由の一端は、この社会では若い女性の価値が異常に高く設定されているかことにあるだろう。女性がまともな扱いを受けるためには綺麗に装っている必要がある、ということも強く影響しているはずだ。それは半ば脅迫として機能していると言えるかもしれない。

 しかし石田ゆり子は、その容姿を全方向からチェックされる女優という職業の女性だが、あくまでもナチュラルに美しく、年相応の小じわや肌の色むらがあり、けれども透明感を失わず、可愛らしくて上品である。当然、エステに通うなどのメンテナンスを欠かさず、肌や髪、体の手入れは人並み以上にしていると考えられるが、あくまでもそれはメンテナンス、ケアであり、過剰に良く見せようという気負いがない(見る側に伝わってこない)ので、心地よさを与えるのだろう。

 そんな彼女が独身であることについて、かねてより様々な憶測が飛び交いゴシップとして消費されてきたが、再ブレイクに伴って昨年後半は特にその量が増えていたように思う。Googleの検索窓に「石田ゆり子 結婚」と打ち込むと、出てくる検索結果は、「石田ゆり子が結婚できない理由」というものばかりだ。「したいのにできない」という前提で提示されている「理由」はいろいろで、ペットを溺愛しているから(猫と犬を多頭飼いしている)、不倫の末の男性不信、妹や友人の子供たちを可愛がって「満足して“しまって”いる」から、などなど。

 こうした言われ方をしていることを、彼女自身、知っている。11月に出た「FRaU」(講談社)12月号の1万字インタビューで、石田は独身主義なわけではないと言い、「私も『石田ゆり子はなぜ結婚できないのか?』みたいな記事を何度か目にしたこともあります」と言及している。その上で、「結婚という選択をしてもよかったタイミングは何度かあって、でもそこで結婚を決断しなかったってことは、“その人ではなかった”ってことなんだろうな、と自分では思ってるんです。事情もよく知らないのに、なぜ『できない』と決めつけるのか。(中略)人生の選択は人それぞれなのに、メインストリームから外れた生き方を選んでいる人のことを否定したり、悪く言ったりするのって、同じ大人として情けないですよね。他者に対する思いやりや想像力が欠落している気がして、悲しくなります」と厳しい言葉を投げかける。



 女性は子供を産みたいもので、出産には肉体の適齢期があって、だから男性に結婚してもらうことを強く望んでいる……また、女性は若ければ若いほど美しく高い価値があるので、その価値が損なわれないうちに男性に結婚してもらうことを強く望んでいる……同時に男性も女性のそうした事情を考慮して、交際した以上は責任を取って結婚を決断するべきだ……こうした価値観は、本当に根強く、社会にはびこっていて、そうでない生き方の選択者を圧迫している。石田ゆり子も、圧迫され傷つけられることがあっただろう。

 彼女が30代前半だった2001年に執筆しリリースしたエッセイ『天然日和』(幻冬舎)に、恋愛についてこう書いている。「戦友であり、かけがえのない友達であり、恋人でもある。そんな人に私はいつ、出会えるのだろう。そんな人に出会える、自分であるように。わたしはわたしの人生を、歩く」。終わらない恋、つまり恋と愛の両方が同居する結婚をしたいし、そこには友情に近い感情もあって欲しいのだと彼女は綴る。結婚という自分の人生を(相手の人生も)左右する大きな決断をするにあたって、その都度慎重に慎重に検討を重ねたからこそ、これまでタイミングがあってもその選択をしなかったのだろう。

 前半で彼女の容姿について述べた通り、「かわいすぎるアラフィフ」と羨望される石田ゆり子だが、前出「FRaU」インタビューでは、アンチエイジングという言葉や女性の加齢を嘆いたり嘲笑したりする事象についても、言及している。

「日本の社会には、女性は特に若いことをよしとする風潮がある。(中略)これはやはり日本の男の人が幼稚だからじゃないかとどうしても思います」
「女の人がちょっと太ったり年をとったりするとすぐに『劣化』と書く、あれは本当に不快です」
「4年後は東京オリンピックがあり、日本は海外からの注目を更に集めるわけで、シワ=劣化と決めつけるような幼稚なことでは本当に恥ずかしい。社会が大人になっていかないといけないと思います」

 若く見られるよりも年相応の女性になることに彼女はこだわっているという。年齢に応じた見た目の熟成、中身の成熟。それこそが彼女を輝かせ、年を重ねるごとにいっそうの魅力を放つ理由だろう。私は彼女の美しさや優れたセンスだけでなく、誠実に生きようと努力する姿勢に、その思慮深さに、憧れる。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
石田ゆり子のまとめ写真 ブレイクのまとめ写真 ドラマのまとめ写真 女優のまとめ写真

「石田ゆり子」をもっと詳しく

注目ニュース
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討 日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前…[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係 まいじつ9月12日(火)10時30分
(C)まいじつ市川海老蔵の再婚相手に、妻の麻央さん(享年34歳)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が最有力候補だとして、まことしやかに囁か…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
2 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
3 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
4 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分
5 山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」モデルプレス9月19日(火)19時23分
6 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
7 “中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も!アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
8 稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
9 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
10 テイラー・スウィフト、また盗作と訴えられるナリナリドットコム9月20日(水)2時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア