2018年はアイドル黄金時代を支えた中堅グループが次々解散

1月2日(水)10時0分 耳マン

本当にお疲れ様でした……

群雄割拠の戦国時代を経て、一時期の勢いが影を潜めた昨今のアイドル業界。注目を浴び様々な才能が集まった業界であるがゆえに、一部のトップグループを除き苦境に立たされているグループは多い。この状況を看破し、アイドル業界に詳しいプロインタビュアーの吉田豪氏は2018年5月にTwitterで「アイドルグループでいまいちばんしんどいのは、中堅どころ」とコメントし多くの共感を呼んだ。その言葉通り2018年は、活動歴が長く、アイドルファンの間では“メジャーどころ”とさえ目されていた中堅アイドルグループの解散が相次いだ。

ベイビーレイズJAPAN 2012年結成

結成以来、他のアイドルグループのライブ会場でチラシ配りをするなどの攻めたプロモーション活動を行い人気を集めたベビレ。2013年放送の朝ドラ「あまちゃん」で劇中に登場するアイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」の持ち歌『暦の上ではディセンバー』を、影武者として歌ったことでも話題になった。『暦の上ではディセンバー』はその後ベビレのシングルとしてもリリースされベビレの持ち歌にもなった。9月24日、山中湖交流プラザきららでの野外ライブをもって解散。

PASSPO☆ 2009年結成

空と旅をテーマに、キャビンアテンダントをイメージした衣装が特徴のガールズロックユニット。ルックスの良さもさることながら、様々な実力派ミュージシャンが携わり、楽曲の良さでも人気を集めていた。9月22日、中野サンプラザでラストフライト(ラストライブ)を行った。

Ciao Bella Cinquetti(チャオ ベッラ チンクエッティ) 2006年結成

つんく♂プロデュースのもと、THE ポッシボーとしてデビューし2015年に改名。“日本一オーディエンスと距離感の近いライブ”を武器に精力的に大勢のファンを動員した。8月2日に豊洲PITで行われたライブで解散。

ベボガ! 2014年結成

王道の野球アイドルをテーマに、ベースボールガールズとしてデビュー。2018年1月にディアステージ所属になるも、9月23日に川崎CLUB CITTAで解散。イラストや4コマ漫画が人気を集めたぺろりん先生こと鹿目凛は、現在でんぱ組.incのメンバーとして活動している。

ほかにもチキパ、アイドルネッサンス、バニビまで

この他にも、avexのアイドル専用レーベル「iDOL Street」から、SUPER☆GiRLSの妹分として結成されたCheeky Paradeや、さらにその妹分のGEM。PASSPO☆の妹分ぷちぱすぽ☆、ソニー・ミュージックアーティスツが初めて手がけたアイドルネッサンス、楽曲派の支持を多く集めた2人組のバニラビーンズなどが解散している。

解散は寂しくもあるが、新たなスタートでもある。グループとしての活動に一区切りをつけた彼女たちの今後を祝福したい。お疲れ様でした&今までありがとうございました!
さんには運用にぜひ注意していただきたいものです。

沢野奈津夫@HEW

耳マン

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ