福原愛、義母との関係告白 明石家さんま仰天

1月2日(火)19時40分 モデルプレス

福原愛(C)モデルプレス

写真を拡大

福原愛/モデルプレス=1月2日】卓球の福原愛選手が、2日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティ特番「新春大売り出し!さんまのまんま」(午後3時45分〜6時30分)にゲスト出演。子供の頃から福原のことをよく知っている明石家さんまに、嫁姑関係など台湾での私生活について語った。

子供の頃から「変わってない」と着物姿の福原に目を細めたさんま。「ハンサムな旦那さんやなぁ」と2016年に結婚した夫・江宏傑選手について口にすると「ないの、嫁と姑みたいなの?」と台湾で結婚生活を送る福原に質問。

「全然ないですね」と語った福原は「(台湾の)実家に帰るとお母さんと一緒に一個のベッドで寝たり」とまるで実の娘のように接してもらっているのだという。「姑さんって感じじゃ全然なくて若くて。若い時のお洋服をプレゼントしてくれたり…」と良好な嫁姑関係を築いていることを明かした。

◆「義母と毎日テレビ電話」にさんま驚愕

また、「毎日ほぼテレビ電話してます」と義母とは毎日連絡を欠かさずとっていることも告白。さんまはその密な関係に驚いたものの、福原は気にならない様子で、さらに「全く旦那さんと2人で台湾でデートしたことがなくて…」と常に義母などと一緒なため、台湾では夫と2人で出かけることがないと驚きの告白も。

しかしこれも、台湾が「ファミリー」を大切にするお国柄で、家族LINEなども含め「すごいアットホームで」と福原は嬉しそうに説明。「小さいときからずっと卓球してて、国際大会とか試合ばっかりで。家族と一緒に過ごす時間がなかったので、今こうやって家族で一緒に過ごせるっていうのは…」と笑顔で幸せな結婚生活を語った。

◆卓球について言及も

さんまから「卓球続けるんでしょ、まだ?」と卓球について聞かれると、「前向きに悩んでる最中です」と悩みもあることを打ち明けた福原。「卓球自体はものすごく好きなのでどんな形でも携わりたい」と口にしつつ、「コーチは向いていない」と自身を分析する場面もあった。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

福原愛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ