『嵐』5人勢ぞろいSPドラマ再放送!“最後”だから絶対に見逃せない!

1月2日(木)11時0分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



1月3日の昼12時から、『嵐』の結成10周年記念SPドラマ『最後の約束』(フジテレビ系)が再放送される。


【関連】『嵐』の世界進出に暗雲!? 『Netflix』配信にファン落胆の理由とはほか


同ドラマは2010年1月9日に〝土曜プレミアム新春スペシャルドラマ〟として放送。嵐のメンバー5人全員が主演のサスペンスストーリーが人気となり、平均視聴率19.4%を記録。この年の年間ドラマ視聴率で8位を獲得している。


「今回、10年ぶりに同じ新春に再放送されるということで、ファンは歓喜していますね。主題歌『空高く』は嵐9枚目のアルバム『僕の見ている風景』の収録曲で、同アルバムは2010年度の年間1位に輝いた大ヒットアルバムです。17年6月にも再放送されましたが、このときはツイッター上で『5人の演技力とビジュアルが最高!』と大評判になりました。中でもスーツにメガネ姿の櫻井翔がカッコいいと話題になりましたね。今年の正月も、ドラマの放送と同時に〝バズる〟のは間違いないでしょう」(エンタメ誌記者)


 


新作を期待する声もあがる


ドラマは嵐の5人それぞれが別の理由でビルにいたところ、突然、武装した男たちに占領され、事件に巻き込まれるところから始まる。犯人たちの要求は、90分以内にビルを所有する会社の社長に身代金3億円を持って来させること。5人は脱出不可能というセキュリティーシステムで防御されたビル内で、テロリストに立ち向かうが…。あっ、と驚く結末にも注目だ。


「助けを呼ぼうとする者、トイレで1人隠れる者、人質に取られる者など、それぞれのキャラクターを嵐の5人が個性的に演じていて、嵐ファンにはたまらない作品でしょう。厳密に言えば、当時の5人には、まだまだ演技が未熟な部分が散見されるのですが、現在の演技と見比べてみるのも楽しいかもしれません」(同・記者)


これまで嵐の5人がそろって出演したドラマは2本。同ドラマの他に、1999年放送の『Vの嵐』(フジテレビ系)がある。こちらはワールドカップバレーボールのイメージキャラクターを務めていた嵐が大会に合わせ、男子バレーボール部を立ち上げるために奮闘する高校生役を初々しく演じている。嵐ファンならば、DVDなどを入手して見返してみるのもいいかもしれない。


いずれにしても嵐は2020年をもって活動休止を発表している。ファンからは『最後の約束』の再放送をきっかけに、本当に〝最後〟となる、5人そろった新ドラマの制作を期待する声が上がっているが、今回の再放送が好評なら〝サプライズ〟が期待できるかもしれない。


 


まいじつ

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ