“激レア”明石家さんまが名古屋のTV番組に

1月2日(火)7時35分 ナリナリドットコム

タレントの明石家さんま(62歳)が、1月1日に放送されたバラエティ番組「お正月だよ!ぐっさん家!名古屋にさんまさんがやって来ちゃったよSP」(東海テレビ)に出演。25年ぶりとなる東海テレビへの出演にあたり、過去の“名古屋のテレビ出演経験”を振り返った。

この日、「名古屋と縁が無かったのか、名古屋の番組、テレビ局さん、本当に来てない」と語るさんま。「東海テレビ以外でも?」との質問にも「来てないですねぇ」と答えるなど、名古屋でのテレビ番組出演は極めて珍しいそうだ。

ちなみに、25年前に出演した東海テレビの番組は、レギュラーのサッカーJリーグ応援番組「キャプテンさんまの はっ!とトリック」(1992年7月〜1993年3月)。「来てたな、Jリーグができる前に。サッカー応援団長みたいなポジションに置かれて」と、当時を懐かしんだ。

また、同番組については「小倉がデビューしたとき(※小倉隆史選手/当時は名古屋グランパス所属)にゲスト来てたのを覚えてるから。『お前、ジミー(大西に)似てるな』って」とも。それから25年、「なんかで来たかもだけど、記憶にないほど」名古屋の番組には出演していないという。

そして、ゲスト出演した「ぐっさん家」の番組自体は「知ってた」そうで、「(東海テレビが)60周年で、スタッフが出てくれませんかというので、『ぐっさんならええで』って話になって」出演が決まったと、裏話を明かしていた。

ナリナリドットコム

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

BIGLOBE
トップへ