FLOW、4年ぶりの年越しライブでIWASAKIが回転!? 新曲「INNOSENSE」の初披露も

1月2日(月)19時0分 OKMusic

12月31日(土)@東京・ディファ有明 (OKMusic)

写真を拡大

FLOWが大晦日の12月31日(土)に4年ぶりとなるカウントダウンライブ『FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」〜ディファ年明けシーズン3〜』を東京・ディファ有明にて開催した。

この日は円形ステージが用意され、ドラムの位置も円の中心にセッティングされ、いつもと異なる新鮮な光景にライブへの期待が高まる。時計の針が23時を廻ると、鐘の音が鳴り響き、時がきたことを告げる。円形ステージに視線が集まる中、「Fun Time Delivery 2009」のイントロが鳴りはじめると、メンバー5人がトラメガを手に客席通路よりプロレス入場! 会場を沸かせながらライブがスタートした。

5人が持ち場につき、満を持して始まった曲は「Steppin' out」。これぞFLOWのスタートダッシュといわんばかりにタオルを頭上で力いっぱいまわし、続く「Hey!!!」「Everything all right」と、ぐんぐん熱気を帯びていく。あけたMCでは、『“刻ノ陣"へようこそ! 最高の年明けにしようね!』とKEIGO(Vo)が挨拶。そして円形ステージ・360度方位されている中、『IWASAKI回転!!!』と号令がかかると、IWASAKI(Dr)を乗せたドラム台が動きだし、時計の針のごとく回転。まわりの4人もステージ上を移動していく。まさに“刻ノ陣"、時計の針のごとく“マワル"演出だ。

5人全員が90度立ち位置を移動し『2017年に向けて盛り上がっていこうぜ!』と久々に披露する曲「Stay Gold」から「Sign」「虹の空」と続いていく。2ブロック目が終わると時計の針は23時40分すぎを指し、会場全体がやや浮き足だつ中、『FLOW、一つやり残したことがあります・・・! 来年のリーダーを決めてねぇ!』とKEIGOが話すと、なんと芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田氏が生登場。FLOWは毎年、芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田氏に運勢を占ってもらい、メンバーの中で一番運勢のいい人をリーダーに指名してもらっている。この日はステージ上で生占い、2017年のFLOWには運が悪い人が一人もいない!という中、格別運勢がよい“超絶好調男"と言われたKOHSHI(Vo)がリーダーに任命され、そのまま時を告げるアナウンスと共に、10のカウントダウンの大きな掛け声が響き、2017年の瞬間を迎えた。

新年明けた一発目にタイトルコールされた曲は、まさにこの日生披露が期待されていた2月8日にリリースされる新曲「INNOSENSE」。この曲は1月より放送されるTVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の第2期エンディング主題歌に決定しており、切ないメロディが際立つロックチューンに会場は一気に酔いしれる。続く「BURN」の流れにはFLOWファンのみならず『テイルズ』ファンもたまらない。

ライブ後半戦、再びドラム台とメンバーそれぞれの立ち位置が回転してはじまった「乾杯アワー」からは、「Rookie」「Shakys」と続き、新しい年明けをパワフルに祝う祝福モードに。そして一気に新年の階段を駆け上がると、照明が柔らかなブルーに変わり、冬の名曲「SNOW FLAKE〜記憶の固執〜」、極上のバラードを届ける。ついにライブ終盤戦。最後の『IWASAKI回転!!!』の号令がかかると、ドラム台がまわりパワフルでリズミカルな「Band Inst」で体を揺らしながら最後のブロックへ。往年の名曲「COLORS」やメンバー全員歌唱が珍しい「Just do it!!!」、さらにFLOWのライブといったら絶対にはずせないライブ曲「HERO〜希望の歌〜」「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」「GO!!!」と、これでもかというほど会場のボルテージがブチ上がっていく。

そして本編最後、『ラスト、全員の拳で、一つになろうぜディファ有明!!!』と、FLOWにとって2016年の1曲といえる「風ノ唄」がタイトルコールされ、客席からは力いっぱいの拳が掲げられ、会場全体が『ウォーウォーウォー!!!』という大きな歌声と共に感動的なクライマックスへ。アンコールで再登場したメンバーからは、このカウントダウンライブの模様も収録されるライブDVD『FLOW THE LIVE 2016』が3月15日に発売が決定したことが発表された。2013年以来4年ぶりとなるライブDVDで、その名の通り、2016年にFLOWが行なった主なライブが2枚組で収録予定。FLOWライブ活動の集大成ともいえる1枚に会場からは喜びに歓声があがった。

アンコール曲にはお年玉袋が5つ用意され、選曲方式で2曲を選曲。1曲は客席からの選曲で「WORLD END」、さらに2曲目は“このステージのマワル"システムを生かした『IWASAKIルーレット』で曲を決定。なんとこの日2回目の新曲「INNOSENSE」おかわり披露となった。こうして大盛況のカウントダウンライブは幕を閉じたが、そこには確かに新しいFLOWの息吹が感じられた。

なお、FLOWは2月と3月に男性限定ライブ&女性限定ライブを東京と神戸にて各2daysずつ開催する。これを機会に是非ライブに足を運んでみよう。

【セットリスト】

01Fun Time Delievery 2009
02Steppin'out
03Hey!!!
04Everything all right
05Stay Gold
06Steppers high
07Sign
08虹の空
09RISING DRAGON
-芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田さんによる2017新リーダー占い-
-Happy New Year !!!-
10  INNOSENSE(新曲)
11  BURN
12乾杯アワー
13Rookie
14Shakys
15SNOW FLAKE〜記憶の固執〜
16BAND Inst
17COLORS
18Just do it!!!
19HERO〜希望の歌〜
20愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
21GO!!!
22風ノ唄
-Encore-
EN1  WORLD END
EN2  INNOSENSE(2回目)

シングル「INNOSENSE」

2017年2月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2840/1/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2842/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
M1.INNOSENSE
M2.アミダ (Live ver.)
M3.EGO (Live ver.)
M4.KA-ZA-A-NA (Live ver.)
M5.INNOSENSE-Instrumental-
■DVD ※副音声付
「INNOSENSE」 Music Video
「INNOSENSE」 Music Video メイキング

【期間生産限定盤/アニメ盤】 (CD+DVD)
KSCL-2843/4/¥1,500+税
※デジパック仕様/ジャケットステッカー付
<収録曲>
■CD
M1.INNOSENSE
M2.風ノ唄 (Live ver.)
M3.BURN (Live ver.)
M4.INNOSENSE-TV Size-
M5.INNOSENSE-TV Size Inst.-
■DVD
「BURN」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.
「風ノ唄」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.

DVD『FLOW THE LIVE 2016』

2017年3月15日(水)発売
価格:¥3,926+税(サンキューフロウ価格!)
<収録内容>
2016年3月26日<FLOW LIVE TOUR 2016「#10」>ツアーの最終日Zepp Tokyoで行なわれたライブや、2016年12月31日にディファ有明で行なわれたカウントダウンライブ<FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」>の模様を中心に収録。さらに、2016年も数多く行った海外公演の中から、フランス、アブダビ、ブラジル、メキシコなどの出来事も収録予定! 2016年にFLOWがおこなったライブ活動の集大成ともいえる1枚! ※収録詳細情報は後日発表

【男性限定ライブ&女性限定ライブ 詳細情報】

『男性限定ライブ2017「男風呂」〜新代田の湯〜』
2月14日(火)  新代田FEVER 
OPEN18:30/START19:00
『女性限定ライブ2017「女風呂」〜新代田の湯』
2月15日(水)  新代田FEVER 
OPEN18:30/START19:00
■「男風呂」東京公演チケット先行
※受付期間:〜1月5日(木)まで
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1655540&rlsCd=&lotRlsCd=28628

『女性限定ライブ2017「女風呂」〜神戸の湯〜』 
3月14日(火) 神戸VARIT.  
OPEN18:30/START19:00
『男性限定ライブ2017「男風呂」〜神戸の湯〜』
3月15日(水) 神戸VARIT.  
OPEN18:30/START19:00
■「男風呂」「女風呂」神戸公演チケット先行 
※受付期間:〜1月5日(木)まで
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1654964

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ライブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ