BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

リリカルスクール、アルバムツアーを完遂!

OKMusic1月2日(月)15時0分
画像:12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
写真を拡大
12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
画像:12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
写真を拡大
12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
画像:12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
写真を拡大
12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
画像:12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
写真を拡大
12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
画像:12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
写真を拡大
12月29日@Zepp Tokyo (OKMusic)
1stアルバム『guidebook』を引っ提げ、全6都市をまわるツアーを敢行していたリリカルスクールが12月29日にZepp Tokyoでツアーファイナルを迎えた。

定刻を過ぎると、アルバム『guidebook』から「GOLDEN」の太いビートが鳴り響きライブはスタート。韻シスト×呂布の「おしえて」や、サイプレス上野×ALI-KICKの「プレイルーム」などアルバムからのナンバーを中心に、「DO IT NOW!」や「brand new day」などのアッパーチューンで会場の熱を一気に高めていく。amiは「ステージに出てみんなを見た瞬間からニコニコがとまらない!」とヘッズ(リリスクのファン)たちへ気持ちを伝える。

そしてayakaの「ドラームスプリーズ!!」という掛け声とともに、ライブは「夏」に突入。「そりゃ夏だ!」、「FRESH!!!」、「サマーファンデーション」、「Avec Summer」などリリスクのサマーアンセムを次々に披露。ヘッズたちのボルテージは最高潮に達し12月の寒さを一気に吹き飛ばす。

そしてライブは夏のセットを終え、「マジックアワー」から後半戦へ突入。ステージに傘を持った人々が行き交う中、メンバーが登場し「ひとりぼっちのラビリンス」を披露。VJによる雨降りの夜のネオン街が一層楽曲の雰囲気を引きき立たせる。「P.S.」や、大江千里・GAKU-MC作詞作曲による「リリシスト」など、しっとりとしたナンバーで会場をクールダウン。

いよいよライブはラストスパートへ。「ラストソング」では歌詞の内容とVJがシンクロし、街の移り変わりや、ストーリーに出てくるけやき通り、メンバーなどが表現される。そのまま、メジャーデビュー曲「RUN and RUN」へ突入し、バックダンサーも加わりヘッズたちをこれでもかと煽る。本編ラストは「photograph」で幕を閉じた。

ヘッズたちのアンコールが鳴り止まない中、会場内はメンバーカラーのペンライトできらびやかな空間に包まれる。再びメンバーが登場し、「ホントにステキな景色!ありがとう!」と喜ぶ中、ayakaが先日発表された現体制終了のことへ言及。「2.26の新宿BLAZEが現体制でのラストライブとなります!!!」とアナウンスし、minanは「2月末まで、まだいっぱいイベントがあるので引き続き応援よろしくお願いします!」とヘッズ達へ、現体制ラストライブまで一緒に駆け抜けて欲しい思いを伝える。

「ワンダーグラウンド」でアンコールのラストソングも終了し、メジャー1stアルバムを引っ提げた全国ツアーは幕を閉じた。

【セットリスト】
01.GOLDEN
02.プレイルーム
03.流れるときのように
04.おしえて
05.DO IT NOW!
06.Maybe Love
07.brand new day
08.そりゃ夏だ!
09.FRESH!!!
10.サマーファンデーション
11.wow♪okadada remix
12.Avec Summer
13.マジックアワー
14.ひとりぼっちのラビリンス
15.P.S.
16.リリシスト
17.もし
18.恋わずわず
19.おいでよ
20.プチャヘンザ!
21.ラストソング
22.RUN an RUN
23.photograph
-アンコール-
24.わらって.net album version
25.リボンをぎゅっと
26.PARADE
27.ワンダーグラウンド
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アルバム」をもっと詳しく

注目ニュース
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討 日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前…[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係 まいじつ9月12日(火)10時30分
(C)まいじつ市川海老蔵の再婚相手に、妻の麻央さん(享年34歳)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が最有力候補だとして、まことしやかに囁か…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
2 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
3 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
4 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分
5 山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」モデルプレス9月19日(火)19時23分
6 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
7 “中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も!アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
8 稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
9 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
10 テイラー・スウィフト、また盗作と訴えられるナリナリドットコム9月20日(水)2時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア