次期朝ドラ抜擢の新人女優・奈緒も所属 アービングが女優・俳優新人発掘ワークショップオーディション開催

1月2日(火)11時42分 オリコン

平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にて、ヒロイン・永野芽郁演じる楡野鈴愛の親友・木田原菜生役に抜擢された奈緒。

写真を拡大

 映画やドラマの制作、俳優や脚本家の育成などを手がけている「映画24区」とオーディション情報サイト「デビュー」、そして芸能プロダクションとのコラボレーションにより、女優・俳優新人発掘ワークショップオーディションを開催。今回はSKE48松井珠理奈、来期朝ドラで主人公の親友を演じる奈緒らが所属するアービングとタッグを組み、現在参加者を募集している。

 新人育成ワークショッププロジェクトは、日本映画界の第一線で活躍する監督が、俳優志望のデビューユーザーに向けて実践的ワークショップを開催。その現場に芸能プロダクションの新人開発スタッフを招き、目に留まった人材との橋渡しを行うというもの。

 今回はドラマからバラエティまで幅広く活躍する橋本マナミ、SKE48メンバーでドラマ『豆腐プロレス』など女優としても活動する松井珠理奈、『seventeen』モデルの箭内夢菜・川津明日香、女優の奈緒、2017年末の紅白初出場の演歌歌手の丘みどり、さらにスポーツ選手、文化人など幅広い人材のマネージメントを手掛けるアービングが参加する。

 所属の新人女優・奈緒は、平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にて、ヒロイン・永野芽郁演じる楡野鈴愛の親友・木田原菜生役に大抜擢されるなど、活躍が期待される若手女優の一人。彼女に続く新人の登場に期待している。

 プロダクションのスタッフに短時間の面接だけではわからない個性や資質、実力をじっくりとみてもらえるチャンス。もちろんワークショップの内容は本格的。参加者は映画の撮影現場における基礎知識をはじめ、俳優の役割やカメラを意識した動きなど、映像演技のスキルを1日で集中的に学ぶことができる。女優・俳優に興味がある人は、ワークショップに参加するだけでも有意義な時間となるだろう。

 映画監督、プロダクションスタッフに自分をアピールできるチャンス。ワークショップオーディションの実施は1月27日(16日締め切り)。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に開催されている。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ワークショップをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ