マックカフェ、キャラメルポップコーンをそのまま味わえる新ドリンク登場

1月2日(火)11時0分 オリコン

マックカフェ期間限定ドリンク 見た目も個性あふれる「キャラメルポップコーン」シリーズ

写真を拡大

 マクドナルドの本格カフェコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)から、キャラメルポップコーンそのものを使用した新ドリンクメニュー3種が2018年1月5日より期間限定で登場。スイーツドリンク好きにはたまらない商品となっている。

 『キャラメルポップコーンフラッペ』はポップコーン入りワッフルコーンがまるごと乗った見た目もインパクト大な商品。ほろ苦いエスプレッソにキャラメルシロップ、ポップコーンシロップ、ポップコーンを混ぜ合わせ、上にはキャラメル風味のホイップクリームとキャラメルソースをトッピング。フラッペの中にもキャラメルポップコーンが入っており、ドリンクなのにまるでポップコーンを食べているかのような食感、そしてキャラメルポップコーンの甘くて香ばしい風味を楽しむことができる。

 『アイスキャラメルポップコーンラテ』『キャラメルポップコーンラテ』はそれぞれキャラメルポップコーンがたっぷりと乗せられ、見た目も楽しく個性あふれるメニュー。キャラメルシロップとポップコーンシロップにほろ苦いエスプレッソとふわふわにフォーミングしたミルク、冷たいミルクを加えていて、ポップコーンの香ばしい香りとエスプレッソのハーモニーを楽しむことができる。

 全メニューMサイズのみで、価格は『キャラメルポップコーンフラッペ』が500円、『キャラメルポップコーンラテ』『アイスキャラメルポップコーンラテ』が各390円。2月中旬までの販売を予定している。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ポップコーンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ