水着の似合う明るく健康的な女性を募集 第33回ミス湘南コンテスト

1月2日(火)11時58分 オリコン

沖縄撮影会での2017年度ミス湘南グランプリ・江藤菜摘さん(左)と準グランプリ・安田華乃さん

写真を拡大

 設立35年を迎えるアマチュア写真団体の湘南女性写真研究会が、2018年度の撮影会の写真モデル『第33代ミス湘南』を募集している。求めているのは水着の似合う、明るく健康的な「ミス湘南」にイメージにふさわしい18〜28歳の女性。

 合格者は、神奈川県の湘南海岸を中心に開催される撮影会に、水着や浴衣、洋服で参加。「ミス湘南」の称号が付与され、トロフィーを贈呈。その中から、グランプリ、準グランプリ、ベストフォトジェニック、フォトジェニックが選出され、グランプリ・準グランプリは沖縄で行なわれる特別撮影旅行に招待。テレビ局や雑誌社等の求めに応じてメディア出演の機会もある。また任期終了時には1年間の作品集も贈呈される。

 2017年度のグランプリ江藤菜摘さんは「ミス湘南になると、可愛い女の子のお友達が出来るのか一番のメリットだと思っています(笑)。もちろん、撮影会を通してポージングなどもうまく出来るようになるのも大きな魅力ですが、私は、部活みたいな、仲良く和気あいあいなミス湘南のメンバーとスタッフさんが大好きです!ミス湘南になれたら、1年間が本当に楽しくなりますよ♪」とアピール。

 2017年度準グランプリの「1番の思い出はやはり、沖縄の撮影旅行です。私たちの時はあいにくの台風で、海の撮影はあまりできなかったのですが、グランプリの(江藤)菜摘ちゃんや、会員さんたちとの仲も深まり、とても良い思い出になりました。モデル経験のない方も、ぜひ自信を持って参加してみてください。チャレンジしてくれる方をお待ちしております」とコメントした。

 応募はモデル未経験者でも応募可能。求めているのは水着の似合う、明るく健康的な「ミス湘南」にイメージにふさわしい18〜28歳の女性。1年間の任期を責任を持って務められ、アットホームな会の雰囲気の中で、モデルとして成長する意欲のある人を募集している。応募締切は2月28日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

湘南をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ