『ジャニーズ・アイランド』新春会見、平野紫耀「芸能人なんだな」超多忙で実感

1月2日(木)16時8分 オリコン

「ジャニーズ・アイランド」新春会見に出席した、平野紫耀(前列中央)、永瀬廉(2列目左)、高橋海人(同右)ら (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ジャニーズ事務所所属のアイドルたちが集結するミュージカル舞台『ジャニーズ・アイランド』の新春会見が2日、東京・帝国劇場での本番公演を前に行われ、主要キャストのKing & Prince平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、高橋海人(20)を始めHiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者らが出席した。出演メンバー全員が和を意識した衣装で劇場の大階段に並び、本番へ気合のガッツポーズを見せた。

 大みそかの『NHK紅白歌合戦』やカウントダウンコンサートなど、年末年始は大忙しだった平野は、「いろんなところに出させていただいて、俺って芸能人なんだなって実感しました」としみじみ語った。人気者の宿命を肌で感じ、「1つ(仕事が)終わって移動して、1つ終わって移動して、ドタバタ移動している感じが、(芸能人)ぽいなって」と振り返った。

 舞台は平野、永瀬、高橋海人のキンプリ組が中心ということで、正月には後輩への恒例ともなったお年玉配りもしたという。平野が「King3人で出ているというのもあるし、ツアーにも出てもらっているので、お世話になっている子に渡しました」と言うと、HiHi Jetsの高橋優斗(20)は「思っていた渡し方と違って、丸裸のお金が配られました」と内幕を暴露。平野は「ポチ袋を用意する時間がなくて…」と申し訳なさそうに明かした。

 HiHi Jetsにとっては心機一転、再出発の1年となる。橋本涼、作間龍斗がプライベートでの不祥事による活動自粛から復帰。高橋優斗は「ファンの皆さん、関係者の皆さんにご迷惑をおかけてして、申し訳ありませんでした」とグループを代表して謝罪した。その上で、「2020年からHiHi Jets、橋本涼と作間龍斗が復帰して、5人で活動を再開させていただきます。元から意識はしていたんですが、皆さんに支えられて僕たちは活動できているとあらためて実感できました。自分たちにしかできないエンターテインメントを追い求めて、皆さんに応援していただけるよう頑張ります」と決意を口にした。

 舞台は昨年7月に死去したジャニー喜多川前社長が生前、構想を手掛けていた作品。12年のシリーズ第1作「ジャニーズ・ワールド」からタイトルを変えながら上演を続ける人気シリーズで、年末年始の風物詩として定着した。

「ジャニーズ・アイランド」は27日まで帝国劇場で行われる。
(※高橋海人、高橋優斗の「高」は、はしご高が正式表記)

オリコン

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ