「嬉しい」5歳児に「喜ぶ」旦那さん…育児漫画に登場する家族の反応とは?

1月2日(木)9時30分 オリコン

育児漫画に登場する家族の反応とは?(画像提供:左上から時計回りに@marige333、@ngychan、@mochicodiary)

写真を拡大

 正月休みは家族で過ごす時間がいつもより多くなる。夫婦であればお互いの仕事や趣味、子どもとは普段忙しくて聞けない学校のことや友達付き合いについてなど…様々な会話が増えそうだが、場合によっては触れて欲しくないこともあるのでは。SNSで子どもの成長記録を育児漫画にして描いているママたちの家族はどんな心境なのか? 時に子どもだけでなくパパやおじいちゃん、おばあちゃんなども登場することも。何万人もの読者に読まれるエピソード、家族はどんな反応で見ているのか、人気育児漫画家に聞いてみた。

■子ども&パパも「漫画になることが嬉しい」

 5歳のイチコちゃんと、2歳の二太郎くんの面白いエピソードを投稿しているモチコさん(@mochicodiary)。優しい色合いのイラストと子どもたちの珍行動が人気となり、自身のSNSのみならず連載も抱える人気ママ漫画家だ。

 早朝4:30に起きて漫画を描くので、パパが帰宅前に子どもたちと眠る日々。「主人もとても協力的です! ありがたや…。」の言葉からは、お互いの仕事や生活を尊重して協力する様子が伝わってくる。一方、娘のイチコちゃんも「自分が漫画になっていることを喜んでいます。」と、愛らしいイラストを楽しみに過ごしてるようだ。

 子どもやママのエピソードが中心になりがちだが、パパのキャラが強い育児漫画もある。んぎまむさん(@ngychan)は、バンギャ(ビジュアル系バンドの女性ファン)だった過去を、子育てに絡めて描いたエピソードが人気。作品には娘の“んぎぃちゃん”だけでなく、うさぎ姿のパパとママも登場。パパの印象的なキャラと言えば、んぎぃちゃんが言うことを聞かなかった時に、口唇をチュパチュパ鳴らしながら現れる“ちゅっぱおじさん”。面白キャラにされることを嫌がるかと思いきや「パッパは楽しんで見てくれています」と、キャラ化された自分を楽しみにしているそう。

 子連れの男性と結婚し継母になったネコおやじさん(@nekooyazi4231)は、ブログで家族のエピソードを投稿している。ステップ(再婚)ファミリーをオープンにしたブログだが、難しい話や継母としての悩みよりも楽しいエピソードの数々が評判を呼び、アメブロの子育てジャンルにランクインしている。

 中学生の長男・もん太くんもたびたび登場するが、無関心の様子。まだ2歳の次男・もん吉くんはイラストのキャラが自分だと理解できるそうだ。小学生の長女・もこちゃんは、「たまに読んでげらげら笑っている」と、母のイラストを楽しみにしているという。そして、気になるしげパパは…たまに作品へのダメ出しをすることも。

■意外と投稿自体読んでいない!? スルー派も

 作品を読んでいる家族もいれば、育児漫画を投稿しているのを知りつつもスルーしている家族もいるようだ。漁師に転職したパパ&3兄弟と海のそばで暮らすまりげさん(@marige333)。Instagramでは12万人を越えるフォロワーが、まりげファミリーの生活を楽しみに見ている。イラストにも頻繁に登場するパパだが、投稿については「見ると私のクリエイティブを邪魔してしまうし、そもそも興味がないそうです」とのこと。最近ではパパが、古民家のリノベーションやDIYをYouTubeで公開するなど夫婦そろってクリエイティブな生活を送っている。

 1年生と3歳児を育てつつ、漫画の連載も持っているかねもとさん(@kanemotonomukuu)。コミックスにもなった『伝説のお母さん』は、2月1日から女優の前田敦子主演でドラマ化することも決定してる。過去に伝説の勇者一行だったママ魔法使いが、復活した魔王退治を任命されるも、ワンオペ育児や待機児童問題に翻弄されるストーリーだ。

 ドラマ化されるほど大反響の作品もあるが、パパは無反応。「私が照れてあまり詳細を話さないのもあるのですが……」と、自分が描いた作品を見せる気恥ずかしさからお互いに反応しないようだ。

■コミュニケーションツールの1つに、遠く離れた親戚も楽しんでいる

 SNSでの投稿を楽しみにしているのは、一緒に住む家族だけではない。7歳と4歳兄妹の日々を、シンプルながら優しい色合いで描くヒビユウさん(@hibi_yuu)。「幸せに感じたこと、おもしろかったこと、涙がでたことなど、忘れたくないことは記録として残したいです」の言葉通り、Instagramには家族の幸せな日常があふれている。

 育児日記についての反応を聞くと「夫、子どもたち、親戚、みんな楽しんでくれています」と、遠くに暮らす親戚も近況報告として投稿を楽しんでいるようだ。

 育児漫画について家族の反応はそれぞれだったが、どの家庭もママの活躍を邪険にしない素敵な関係性がある。だからこそ、読者を笑顔にする暖かい投稿がうまれるのだろう。

オリコン

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ