2年ぶり芸能界復帰のレースクイーン・早瀬あや「モデルとしてファッション系の仕事を頑張りたい」

1月2日(木)8時0分 オリコン

ゼロイチファミリア所属:早瀬あや (c)佐賀章広

写真を拡大

 多数の雑誌をジャックし表紙・グラビアを飾り、多彩な分野に活動を幅を広げる美女軍団を擁する「ゼロイチファミリア」。同社の所属タレントが集結する2020年のイメージビジュアルを作成。それに伴い各タレントが2019年の振り返り&2020の目標を発表した。2年ぶりに芸能界に復帰した早瀬あやは「レースクイーン時代のイメージが強いと思うので、来年はモデルの早瀬あやとしてイメージを変えて頑張っていきたい」と宣言した。

■ゼロイチファミリア所属タレントインタビュー
早瀬あや

——まずは2019年を振り返っての総括をお願いします。

「私は2019の6月にご縁があり、ゼロイチファミリアに所属させていただき2年ぶりに芸能界に復帰しました。少年誌でグラビアをしたり、DVD発売など、新しい事を経験させていただけて、かなり自分の中ではいいスタートが切れたと思っています。また、事務所の女の子がそれぞれ活躍している姿を見ると刺激になりますし、モチベーションにも繋がります。普段はネイリストとして芸能と両立させていただいてる訳ですが、周りの協力あっての今なのでいい環境に居させてもらえる事にとても感謝しています」

——今回のイメージ撮影の衣装のポイントは。

「衣装は私の地元山形の名産物でもある『だだちゃ豆』の被り物と、セクシーなタイトなワンピースという組み合わせで、初めて自分の衣装を見た時はこれを着るのか?!と三度見くらいしました。もちろん抵抗はありましたけど、周りに似合うって褒められるので渋々受け入れました。笑全員で撮影した時はキメ顔で、体のラインが出るようにポージングも心がけました! 一人一人個性が出てて面白い仕上がりになってるかと思います!」

——2020年の抱負をお願いします。

「どうしてもレースクイーン時代のイメージが強いと思うので、来年はモデルの早瀬あやとしてイメージを変えて頑張っていきたいと思います。是非ファッション系のお仕事などもしてみたいですね!」

——2020年の漢字1文字をお願いします。

「『柔』。柔軟性の柔です。その場に応じた適切な判断ができる賢い人間になりたいです」

オリコン

「芸能界」をもっと詳しく

「芸能界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ