注目ワード松たか子・主題歌 高梨沙羅・高梨は失格 宮迫博之・不倫 転落事故・重傷も・北海道 上西小百合・議員 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【謹賀新年コラム】一年の幕開けは諏訪子様から 東方聖地巡礼で迎える2015年

おたぽる1月1日(木)23時51分
画像:「東方Project」聖地のひとつ・洩矢神社。
写真を拡大
「東方Project」聖地のひとつ・洩矢神社。

 2015年、あけましておめでとうございます。コミケ5日目は元旦(笑)。

 コミケの熱気も冷め切らないけど、年は改まっちゃった。新たな年もやっぱり自分の趣味を充実させたい。そんな想いを秘めて、カウントダウン系のイベントに行ったり、みんなさまざまな方法で楽しんでいたのでなかろうか。

 そうした中で筆者が、新年を迎えるべく向かったのは、長野県は岡谷市の洩矢神社である。そう、「東方Project」の聖地ですよ! すでに筆者は幾度も訪れているが、洩矢神社は「洩矢諏訪子」の神社としてファンなら一度は行ってみたいところ。普段から訪れる人も多く、洩矢神社の絵馬掛はほぼすべてが諏訪子のイラストで埋め尽くされている。

 由緒ある洩矢神社だが、まったく観光地化はされておらず普段は地元の方々によって守られている。地元でもファンの参拝は歓迎らしいけど、いかんせんネットにも情報は少ない。Twitterを通じて、地元の人から事前に知ることのできた情報は、弐年参りの時には絵馬や熊手の頒布が行われているということ。

 ま、とりあえず行ってみよう。かくて、帰省ラッシュも過ぎた高速バスで向かった岡谷市。待っていたのは積もった雪、そして降り注ぐ雪である。岡谷駅から洩矢神社へは徒歩20分あまり。正直、ちゃんと雪対策の服装でよかったよ。

 さて、たどり着いた洩矢神社は提灯も灯って初詣の準備も万端。普段は閉まっている社殿の扉も開かれている。その横では地元の方々が法被姿で熊手と破魔矢を頒布している。熊手は標準的な値段なのだが、破魔矢は300円......一種の価格破壊? また、おみくじは100円で、普段は100円で頒布されている絵馬は「無料」。本来は地元の人々のためのこの値段なので感謝しつつ、ありがたく頂くことに。

 さて、地元の人に混じって集っていた東方民は10人あまり。もう語らずともお互いにわかる。それぞれファン同士で交流したり、地元の人とも交流したり。みんな弐年参りに洩矢神社を選んでいるだけに信仰心の篤さは自ずとわかる。だから、打ち解けるのも早いのである。

 さて、そうこうしているうちに年は変わる。カウントダウンこそないものの、年が変わったのと同時に弾幕ならぬ花火が打ち上がるのだ。年が変わると地元の人々も次々と神社にやってきて、新年の挨拶を交わしながら参拝をしている。地元の人に愛される神社が、作品を通じてさらに多くの人に愛される神社になっている姿。とても満たされた気持ちになるのは必然。年越しにこの神社を選んでよかったと心底思ったのである。

 年が明けてから改めて参拝を終えると、今回の訪問は終了。しかし、電車も始発まではだいぶ時間がある。そこで、歩いて諏訪大社の下社にでも行こうかと思っていたら「一緒に回りませんか」と声をかけてくれる人が。長野県在住のその人は「せっかく来てくれたんだから」と素敵な言葉を。かくて、車に乗せてもらった筆者は諏訪大社の上下の四社、加えて神長官守矢資料館(東風谷早苗さんの実家)のミシャグジ様と手長神社まで参拝することができたのであった。

 新たな交流を導いてくれる洩矢神社の御利益に感謝すると共に、「これだけ参拝すれば2015年は万全!」という自信も得ることができた。

 というわけで、今年も皆さんよろしくお願いします。あと、洩矢神社で同好の士と交流したいなら、10月の例大祭か初詣がベスト。とりあえず、Twitterで洩矢神社についてツイートしている人との交流から始めてみてね。
(取材・文/昼間 たかし)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「聖地巡礼」「コミケ」「元旦」「趣味」の関連トピックス

「聖地巡礼」をもっと詳しく

注目ニュース
宮迫博之の不倫騒動にアフラックが大激怒!多額の契約金返還か まいじつ8月18日(金)19時0分
(C)まいじつお笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、8月16日に保険会社大手の『アフラック』からCM契約を解除されていたことが分かっ…[ 記事全文 ]
上原多香子 不倫LINEで「止められなくなる」「そばにいて」 NEWSポストセブン8月10日(木)7時0分
ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自宅マンションに停めた車内で首を吊って自ら命を絶ったTENNさん…[ 記事全文 ]
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは? アサ芸プラス8月18日(金)9時58分
不貞疑惑に揺れるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、徐々に窮地に立たされているようだ。[ 記事全文 ]
辻希美の「汚風呂騒動」に同情 小木博明「そんなことで叩かれるんだ」 J-CASTニュース8月18日(金)12時2分
お笑いコンビ「おぎやはぎ」の2人が2017年8月18日未明放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ系)の中で、タレントの…[ 記事全文 ]
広瀬すず、タンクトップ姿披露にファンから「なんかエロい」 クランクイン!8月18日(金)7時30分
女優の広瀬すずが、17日に自身のインスタグラムを更新。トレンドワードを発信する雑誌「ar(アール)」の9月号にて、同誌では二度目の表紙を飾…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア