BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

すっかり文化人になっちゃった菊池桃子、そもそもこんなキャラだったっけ?「ラ・ムーは…」

おたぽる1月2日(土)9時0分
画像:自伝エッセイ集『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)より。
写真を拡大
自伝エッセイ集『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)より。

 女優の菊池桃子が自伝エッセイ集『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)を出版した。同書では、自身の半生をふりかえりつつ、長女の障がいなどにも言及しており、かなり踏み入った内容となっている。

 菊池といえば、先ごろ「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出されたことでも話題となった。女性が活躍できる社会などに関して具体的な提案を行い、単なるタレントのお飾りではないところにも注目が集まった。

「彼女は40歳を超えてから法政大学の社会人大学院に学び、雇用問題を研究しました。さらに現在は、母校の戸板女子短期大学の客員教授として労働分野の講義も担当しています。芸能人がゲストスピーカー的な講義を行うのではなく、研究者として活動しています」(業界関係者)

 菊池は学者活動だけでなく、NPO法人「キャリア権推進ネットワーク」を設立し、理事を務めるなど、社会活動も多く行っている。現在の菊池は文化人化が進んでいるといえる。一方で“それっぽいもの全般”に手を出しており節操のなさも見える。だが、これは今にはじまったことではない。

「彼女をぼんやりとしか知らない人にとっては、80年代にいた大人しい美少女アイドルの一人という扱いでしょう。ですが、80年代末の彼女の活動を見ると、国連親善大使を務めたり、自らが主導してロックバンド『ラ・ムー』を結成したりと、ただのアイドルとは一味違った活動を展開しています。いずれも実にはなりませんでしたが、昔からあれこれ手は出していたことは確かですね」(同)

 やはり、この先予想される菊池の行く末は、政界進出ではないだろうか。三原じゅん子に続く、元アイドル議員が誕生する日も近いのかもしれない。
(文=平田宏利)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
菊池桃子のまとめ写真 1億総活躍のまとめ写真 文化人のまとめ写真

「菊池桃子」をもっと詳しく

注目ニュース
歩きスマホの人を狙う「当たり屋」 都市部でトラブル続出 NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
兵庫県神戸市JR三ノ宮駅のホームで、歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし転倒させ重傷を負わせたとして、60代の作家兼ミュ…[ 記事全文 ]
松居一代動画の「影響」YouTube上の無責任ゴシップ一掃か まいじつ7月25日(火)7時1分
(C)まいじつ女優の松居一代との離婚騒動の渦中にあり、夫の船越英一郎が所属する芸能事務所ホリプロは、7月21日にブログや動画などで船越の不…[ 記事全文 ]
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活 女性自身7月25日(火)0時0分
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。[ 記事全文 ]
上西議員「ドルトムントのファンです」 その時、加藤浩次は猛烈に... J-CASTニュース7月18日(火)19時40分
浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)に2対3で敗れた親善試合について、上西小百合衆院議員(34)が「浦和酷い負けかた。親善試合は遊…[ 記事全文 ]
カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意! アサ芸プラス7月24日(月)17時59分
オリコンが毎年12月に発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇を成し遂げ、名実ともにナンバーワン女子アナとなっているのが日本テ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア