丸山桂里奈、ノーパンで試合に出場!「人間の本能・野性的なところがでる」

1月2日(木)18時17分 RBB TODAY

丸山桂里奈【撮影:こじへい】

写真を拡大

バラエティー番組で活躍中の丸山桂里奈。数々の伝説を残している丸山だが、『出川哲朗の恥の王様』(TBS系)でさらに恥ずかしい過去が明かされた。

 目撃談を明かしたのは、元なでしこジャパンの大野忍選手。丸山は寝坊してパジャマ姿で試合会場に来ることが日常茶飯事だったという。「いや、なんかもう……ふざけんなよって感じでしたけど……。それで電車乗って来たのかオマエはって」「自信満々にパジャマで来ましたと言ってました」と振り返った。

 しかし、大野が目撃したのはそれだけではない。パジャマの下はノーパンだったという。ノーパンのままユニフォームに着替えた丸山は、そのまま試合に出場。普通に活躍し華麗にゴールを決めると、チームメイトに担きあげられたが、その瞬間ユニフォームがずり下がり丸見えに。

 本人はスタジオで「結構、私履いていくことを忘れちゃうことが多くて……。ノーパンで試合することが多かった」と告白。「ノーパンって風がダイレクトにあたってくることが多いから、人間の本能・野性的なところがマジで出る。だから履いてない時のほうが調子はすごい良かった」との説明に、同じくゲスト出演していた北山宏光Kis-My-Ft2)は「全然わからない」と笑っていた。

RBB TODAY

「丸山桂里奈」をもっと詳しく

「丸山桂里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ