注目ワード松居一代・告白 ソニー・オープンソース 豊田真由子・離党 慰安婦・韓国 中居正広・残留 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

赤井英和の娘・赤井沙希 父に関する暴露本の執筆依頼を断った

NEWSポストセブン1月2日(金)7時0分

 親の七光り——2世タレントはよくそういわれる。金、地位、名声を持った有名人の子供に生まれたからこその特権はもちろんある。その一方で、彼らにしかわからない苦悩がある。有名人の子供に生まれてどんな人生を歩んできたのか。


 モデル兼プロレスラー・赤井沙希(27才)は、2013年8月、両国国技館でプロレスデビュー(所属団体『DDT』)。2014年12月23日にはプロレスの聖地・後楽園ホールでリングに立った。


 赤井沙希の父は1980年代前半に「浪速のロッキー」の愛称で活躍した元プロボクサー、赤井英和(55才)。沙希が3才の頃に両親が離婚した。引退後、芸能界入りした父が映画の主演俳優に抜擢され、忙しくなり始めた頃だった。母親は飲食店で働きながら、女手ひとつで彼女を育ててくれた。父親と会うことはほとんどなかった。


 そして英和は1993年に会社員の女性と再婚し、2男1女に恵まれた。1996年には『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーに起用された。100km完走後、番組で再婚した妻と子供の名前をあげて感謝の言葉を紡いだ。


 その姿に多くの視聴者が涙したが、沙希は違った。


「当たり前ですけど、私の名前は呼ばれなかった。ああ、私にとってお父さんはこの人しかいないけど、この人は私を娘と思っていないんだろうなって…テレビを通してだからか、父を一層遠くに感じました」


 寂しくて悔しくて…その夜、母に見つからないように布団の中でこっそり泣いた。その後、路上でのスカウトをきっかけに、17才でグラビアデビューを果たし、父と同じ芸能界の道に進んだ。


「当時の事務所が赤井英和の娘として売り出したんです。スポーツ紙にデカデカと『赤井英和の娘デビュー』と載っていました。素の私を見てほしかったから、そういう売り出し方は嫌だった。暴露本を書いてくれという話もたくさん来ました。もちろん断りましたけど(苦笑)」


※女性セブン2015年1月8・15日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「赤井英和」をもっと詳しく

注目ニュース
松居一代の尾行告白ブログは「真実」所属事務所回答 日刊スポーツ6月29日(木)9時16分
1年5カ月にわたって尾行されていることをブログで告白して騒動になっているタレントの松居一代(60)について、タレントの松嶋尚美(49)が戸…[ 記事全文 ]
中居正広残留にTV局は安堵 「またSMAPが」とファンも希望 NEWSポストセブン6月29日(木)11時0分
テレビ局幹部は胸をなで下ろした。「SMAP解散以降、この半年でいちばん気になっていたのは中居さんの動向です。残留と決まって本当によかった。…[ 記事全文 ]
ローラ、“イケメン兄”公開「さすが双子」「そっくり!」と反響 モデルプレス6月29日(木)15時40分
【ローラ/モデルプレス=6月29日】モデルのローラが29日、自身のInstagramを更新し、双子の兄を公開。[ 記事全文 ]
卓球・福原愛選手、第1子妊娠 今秋出産へ「小さな命が私たちのもとに」 オリコン6月29日(木)16時4分
リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手(28)が29日、第1子を妊娠していることを自身のブログで発表した。[ 記事全文 ]
切らない選択をした麻央さん 「できれば3人目」という思い NEWSポストセブン6月29日(木)7時0分
乳がんのために亡くなった小林麻央さん(享年34)が、自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア