BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ベッキーは「ある程度の禊は済んだ」と井上公造氏

NEWSポストセブン1月2日(月)7時0分
画像:徐々に仕事復帰中のベッキー
写真を拡大
徐々に仕事復帰中のベッキー

 2016年の芸能界を振り返る上で欠かせないキーワードは「不倫」だ。1月のベッキー(32)とロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)の不倫を皮切りに、出るわ出るわ。宮崎謙介・元代議士(35)、桂文枝(73)、乙武洋匡氏(40)、とにかく明るい安村(34)、ファンキー加藤(37)、三遊亭円楽(66)、中村芝翫(51)と不倫報道が相次いだ。


『女性セブン』も「不倫」をスクープしている。米米CLUB・石井竜也(57)が30歳年下の一般人美女と宮城県仙台市内のホテルで密会を重ねる姿をキャッチし、〈美女と被災地の浪漫旅行〉(2016年3月31日・4月7日号)と報じた。その直後、石井は公式HPで不倫を認めて謝罪し、カナダ人妻・マリーザさんと手を繋いで報道陣の前に姿を現わし、“夫婦円満”をアピールした。その見事な“火消し”について、芸能リポーターの井上公造氏はこう語る。


「あんな姿を見せられると、もう他人は何も突っ込めないですよね」


“不倫ブーム”の引き金となったのは、何といってもベッキーだろう。好感度抜群で“スキャンダル処女”の彼女が、妻の存在を知りながら、楽しげに不倫する様子は世間に衝撃を与えた。また不倫以上に注目を集めたのがベッキーと川谷が交わした「LINE」が流出したことだった。


 離婚届を「卒論」と称してベッキーが離婚を促す詳細や、謝罪会見前日にベッキーが不倫を報じた『週刊文春』に対して〈逆に堂々とできるキッカケになるかも ありがとう文春!センテンス スプリング〉と書いていたことまで明るみに出た。


「やはり一般の女性は不倫には厳しかった。とくにベッキーの場合、LINE流出によって、表の顔と裏の顔の“二面性”がバレてしまったことが大きかった」(ワイドショー芸能デスク)


 計11本のレギュラー番組を失い、5億円の損害金が発生したとも伝えられるベッキー。謹慎期間を経て、徐々に仕事に復帰している。


「ある程度の禊ぎが済み、一時期の強烈なバッシングがようやく減った感じです。年末年始の特番も出演していますし、2017年1月からは北海道ローカルの新番組もスタートします。また来年4月からは東京キー局の新番組もスタートする予定です」(井上氏)


 一方、2016年5月に元妻と離婚し、ベッキーとも破局した川谷は懲りずにプレイボーイ生活を満喫。8月にはタレント・ほのかりん(20)という新恋人の存在が報じられた。その後、ほのかが未成年(当時)にもかかわらず、川谷とのデート中に“飲酒”していたことも発覚し、ほのかはレギュラー番組の降板を余儀なくされた。川谷自身も2016年12月から活動を自粛。


 交際する女性を次々に不幸にする「ゲスノート」と呼ばれた川谷の長い1年が終わった。


※週刊ポスト増刊2017新春スペシャル「女性セブン・週刊ポスト出張所」

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ベッキーのまとめ写真 井上公造のまとめ写真 不倫のまとめ写真 芸能界のまとめ写真

「ベッキー」をもっと詳しく

注目ニュース
稲村亜美ファースト写真集「面白い脱ぎ方したくて」 日刊スポーツ6月25日(日)13時28分
タレント稲村亜美(21)が25日、ファースト写真集「どまんなか」(26日発売)の発売記念握手会を開いた。3月にハワイで撮影。[ 記事全文 ]
松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」 モデルプレス6月25日(日)10時31分
【松本人志/モデルプレス=6月25日】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10…[ 記事全文 ]
山崎夕貴アナ、おばた浮気をバッサリ「最悪の気分」 日刊スポーツ6月25日(日)11時4分
フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が、交際中のお笑い芸人おばたのお兄さん(29)の浮気発覚に「最悪の気分」と吐露した。[ 記事全文 ]
小嶋陽菜、ベッドで“挑発”セクシーショット披露に反響「ドキッとした」 クランクイン!6月25日(日)11時45分
モデル、タレントとして活躍する小嶋陽菜が22日、自身のインスタグラムとツイッターを更新。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「涙で台本みれない」 モデルプレス6月25日(日)11時23分
【市川海老蔵/モデルプレス=6月25日】歌舞伎俳優・市川海老蔵が23日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで緊急会見を行い、乳…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 市川海老蔵が語った「僕を変えてくれた」小林麻央さんの“献身愛”に感動週刊女性PRIME6月24日(土)4時0分
2 『青少年アシベ』って本気か! 少年アシベ新作が『月刊アクション』で連載へ、作画は森下裕美指名のBL作家ねとらぼ6月24日(土)13時13分
3 会見前に小林麻央さんの死去報道… 海老蔵の「お察しください」を無視したマスコミに非難殺到BIGLOBEニュース編集部6月23日(金)12時53分
4 松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」モデルプレス6月25日(日)10時31分
5 「バトルシップ」放送中止でツイッターに「奇祭」 浅野忠信も「参戦」で大盛り上がりJ-CASTニュース6月24日(土)15時3分
6 NMB48須藤凜々花の異変を察知していた?徳光アナ、結婚宣言の舞台裏を明かすモデルプレス6月24日(土)11時45分
7 市川海老蔵、会見から一夜「まおと私は共に生きます」 子どもたちの様子もモデルプレス6月24日(土)9時40分
8 倉科カナ、美少女時代の写真公開で「人生ずっとモテ期?」 ウェディングドレス姿公開には「心臓に悪い」の声おたぽる6月25日(日)9時0分
9 ディーン・フジオカとのキスで窒息寸前? 貫地谷しほり「おぼれそうだった」オリコン6月24日(土)14時14分
10 福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱モデルプレス6月24日(土)18時34分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア