関根勤、内村光良に「ビッグ3の後U1になって」と期待

1月2日(火)16時0分 NEWSポストセブン

内村に「U1になってほしい」と語る関根

写真を拡大

 2017年は大活躍だった内村光良(53才)。MCを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の8週連続視聴率20%超に始まり、声優としてハリウッド映画挑戦、「理想の上司」アンケート第1位。そして大晦日は『NHK紅白歌合戦』での総合司会をつとめ上げた。“時代の寵児”となった内村光良の魅力とは? 超大物芸人なのに、どこか親近感を覚えてしまうウッチャンの魅力を芸人仲間の関根勤(64才)と土田晃之(45才)が語る。


──1980年代後半に台頭したとんねるずダウンタウン、そしてウッチャンナンチャンら「お笑い第三世代」。2018年3月で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の終了が発表されるなど、時代は移り変わっている。


土田:ぼくが中学生のときに憧れていたのはとんねるずさん。『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)を見て、カッケーな!って。ダウンタウンさんは松本(人志)さんのセンスはスゴいし、浜田(雅功)さんのツッコミ。浜田さんに頭叩かれたくて、初共演の時はボケましたから。あのときはめちゃくちゃ嬉しかった。


関根:でも、ウンナンはフツーっぽかった。特にウッチャンは目立っていなかった。ジャッキー・チェンに似てるなっていう印象(笑い)。でも、いつの間にかウッチャンおもしろいなってなってた。


土田:最近、ウンナンさんが一緒にテレビに出る機会は少なくなっているけど、内村さんと話していると、普通に南原(清隆)さんの話出てくるから、仲は悪くないんだなって。


関根:あの2人の化学反応たまには見たいよね。それにナンチャンもよく笑うよね。


土田:そうだ! 南原さんも笑ってくれる人ですよね。今は根本的にやりたいことがちょっと違う方向なのかなとは思いますけど、やっぱり2人揃っているところも見たいですよね。


──同世代でもう1人忘れてはならないのが出川哲朗だろう。ウンナンと出川が専門学校時代の同級生だったのは有名な話。大ブレークした親友を内村はどんな思いで見つめているのか。


関根:「抱かれたくない男」「嫌いな男」など、タイトルを総ナメにしてきた哲ちゃん。七冠の羽生(善治)さんどころの話じゃなかったのに、今じゃ中高生が憧れる芸人!



土田:50才過ぎて、視聴者も「嫌」とか「汚い」が消えて、出川さんの人間性とかが見えるようになって「おもしろさ」に気づいた。でも、今の出川ブームはぼくら世代が「出川さんの素晴らしさ」を語ってきたからだと思う。


関根:ちゃんといじってるもんね! でもウンナンと哲ちゃんがデビュー前に出会ってるというのは運命だよね。


土田:今でも一緒に番組をやってること自体が奇跡です。


関根:『イッテQ』で哲ちゃんが手品全然できないの。それを、誰よりもウッチャンが笑ってる。泣くほど笑ってるの。


土田:出川哲朗の本当のおもしろさをいちばん知っているのが内村さんですからね。


関根:いまだに哲ちゃんはウッチャンを学生時代の「チェン」って呼ぶ。


土田:出川さんだけですからね。「チェン」って呼ぶの。テレビ見ている人は誰のこと?ってなりますよね。でも、やり続けたら、それがお茶の間に浸透した。ぶれないって素晴らしいことだと思います。


 ダウンタウン松本は「ほぼ同期のウッチャンが、紅白の総合司会をやって…ハッキリと明暗が分かれました」とぼやいたが、お笑い界のトップに上り詰めた感のある内村。今後の内村に期待したいことは?


関根:ビッグ3の後、「U1」になってほしい。


土田:U1?


関根:内村1。トップは内村ただ1人だと示してほしい。


土田:ぼくはおじいちゃんになっても劇場でコントを続けてほしい。20代頃、萩本欽一さんとご一緒する機会があって。練習のときに大将は自ら舞台に立って手本を見せてくれるんです。正直、もうテレビにあまり出てないし、自分たちの方がおもしろいと思っていたんですが、大将がやったら全然おもしろい。天才!って思って。


 内村さんにはいつまでも若手に対して、体で見本を示していってほしいですね。


※女性セブン2018年1月4・11日号

NEWSポストセブン

「内村光良」をもっと詳しく

「内村光良」のニュース

BIGLOBE
トップへ