フジ「おじゃMAP」3月終了…香取のレギュラー番組 残りは草なぎとのラジオのみ

1月2日(火)7時8分 スポーツニッポン

元SMAPの香取慎吾

写真を拡大

 元SMAP香取慎吾(40)が司会を務めるフジテレビ「おじゃMAP!!」(水曜後7・00)が3月で終了することが分かった。香取にとって、昨年9月にジャニーズ事務所から独立した後も継続していた唯一のレギュラーテレビ番組。2012年1月のスタートから約6年続いた歴史に幕を閉じることになる。

 視聴率が長年低迷している同局は今春、大改革を断行。約30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」や22年続いた「めちゃ×2イケてるッ!」の終了を発表するなどタイムテーブルの全面的な見直しを進めている。「おじゃMAP!!」も最近の視聴率が7%前後にとどまっており、改編の対象になっているとみられていた。

 「おじゃMAP!!」は、香取とアンタッチャブル山崎弘也(41)が日本各地を訪れるバラエティー番組。香取が草なぎ剛(43)と稲垣吾郎(44)とともにジャニーズから独立して初めて放送された昨年10月4日の回には、草なぎが出演。同12月20日の放送回には、稲垣が出演し話題になった。

 香取のレギュラーテレビ番組は、昨年9月にテレビ朝日「SmaSTATION!!」が終了しており、これで消滅することになる。

 元SMAP3人のレギュラー番組は、いずれも独立前から継続しているもの。稲垣はTBS「ゴロウ・デラックス」に、草なぎはテレビ朝日「“ぷっ”すま」に出演。NHK「ブラタモリ」のナレーションも務めている。

 香取は草なぎとともにbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」のパーソナリティーも務める。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フジをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ