笠井信輔アナ、眠れない自分に焦り 思い当たる理由はまさかの…

1月2日(木)14時31分 しらべぇ

笠井信輔(画像は笠井信輔公式ブログのスクリーンショット)

悪性リンパ腫で闘病中のフリーアナウンサー・笠井信輔が2日、自身のブログを更新。入院中の病院で眠れなくなったことを明かした。


■「3秒で眠る男」が眠れず…

1日の夜、新春スペシャルとして放送されたドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)を観たという笠井アナ。満足して鑑賞したものの、楽しみすぎて目が冴えたのか、「全く眠くない…」ことに気づいたという。

フジテレビアナウンサーとして『とくダネ!』を担当していた20年間、平均睡眠時間が4時間だったため、常に眠かったと過去を綴る笠井アナ。

「『3秒で寝る男』とまで言われていて、『とくダネ!』のスタジオでも居眠りをしているという疑惑が絶えない局アナでした(笑)」と語るほどで、そんな自分が眠れないことに自身が一番驚いたようだ。


関連記事:闘病決意した笠井信輔アナ、『とくダネ!』キャスト陣とにっこりショット

■富士山の写真が原因?

眠れなかった理由として、笠井アナが思い当たったのが家族から送られてきたという「富士山の写真」。仕事柄、これまでたくさん富士山を見てきた彼だが、この写真ほど美しく見えたことはなかったという。

そして、写真で富士山の写真を見たことで、「それだけ見たんなら、もう初夢で富士山見なくてもいいでしょ?」と脳が反応し、睡眠の指示を出さなかったのではないかと推測した。

■「良い初夢が見られますように」

結局朝まで一睡もできなかった様子の笠井アナだが、不思議とストレスは溜まっていなかった模様。元旦ならではの、不思議な体験をしたようだ。

このブログ記事に対し、読者からは「眠れぬ夜の悶々とした感じ、文面からよーく伝わってきましたよ」「眠りたいときに、眠れないのは辛いですね!今夜は眠れるといいですね!」「良い初夢を見れるといいですね」などの声が寄せられている。


■3割以上が不安で眠れない日あり

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国10〜60代の男女1,653名を対象に睡眠についての調査を実施。その結果、「不安で眠れない日がある」と答えた人は、全体で36.7%だった。

不安で眠れない日があるグラフ

昼寝したくなっても我慢しようと考えていることも綴っている笠井アナ。今夜はぐっすりと眠れることを願いたい。


・合わせて読みたい→あなたの好みは? 人気グラドル53人が「肌を寄せ合う写真」が圧巻すぎる


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日

対象:全国10代〜60代の男女1,653名(有効回答数)

しらべぇ

「笠井信輔」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「笠井信輔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ