BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

白熱のライブに脳を震わす朗読劇! 『リゼロ』『WUG』ほか豪華8作品が「アニメJAM 2016 Pop Stage」で夢の饗宴!!

アニメイトタイムズ1月3日(火)18時0分
画像:白熱のライブに脳を震わす朗読劇! 『リゼロ』『WUG』ほか豪華8作品が「アニメJAM 2016 Pop Stage」で夢の饗宴!!
写真を拡大
 2014年の初開催から今年で3度目となるアニメJAMが、今年も「アニメJAM 2016」として2016年12月10日(土)・11日(日)に開催されました。11日に開催の「POPステージ」には、『Wake Up, Girls!』、『灼熱の卓球娘』、『タブー・タトゥー』、『劇場版トリニティセブン』、『ハンドレッド』、『プリパラ』、『ゆるゆり さん☆ハイ!』、『Re:ゼロから始める異世界生活』ら、豪華8作品36名の声優陣が集結! 作品対抗のクイズコーナーや、朗読劇、ライブコーナーなどが行われました。 
 なお、各作品の出演者は以下の通りです。

【出演者】(※敬称略)
『Wake Up, Girls!』
吉岡茉祐(島田真夢役)
永野愛理(林田藍里役)
田中美海(片山実波役)
青山吉能(七瀬佳乃役)
山下七海(久海菜々美役)
奥野香耶(菊間夏夜役)
高木美佑(岡本未夕役)

『灼熱の卓球娘』
花守ゆみり(旋風こより役)
田中美海(上矢あがり役)
高野麻里佳(天下ハナビ役)
桑原由気(出雲ホクト役)
今村彩夏(ムネムネ役)
東城日沙子(後手キルカ役)

『タブー・タトゥー』
小松未可子(イジー役)
安済知佳(トーコ役)
鬼頭明里(アリヤ役)
喜多村英梨(リサ役)

『劇場版トリニティセブン』
松岡禎丞(春日アラタ役)
原由実(浅見リリス役)
佐倉綾音(風間レヴィ役)
日笠陽子(山奈ミラ役)
柚木涼香(不動アキオ役)
村川梨衣(倉田ユイ役)

『ハンドレッド』
長谷川芳明(如月ハヤト役)
大久保瑠美(エミール・クロスフォード役)
吉岡茉祐(霧島サクラ役)
奥野香耶(如月カレン役)
M・A・O(クレア・ハーヴェイ役)

『プリパラ』
茜屋日海夏(真中らぁら役)
芹澤優(南みれぃ役)
久保田未夢(北条そふぃ役)
山北早紀(東堂シオン役)
澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)
若井友希(レオナ・ウェスト役)

『ゆるゆり さん☆ハイ!』
三上枝織(赤座あかり役)
大坪由佳(歳納京子役)
津田美波(船見結衣役)
大久保瑠美(吉川ちなつ役)

『Re:ゼロから始める異世界生活』
高橋李依(エミリア役)
内山夕実(パック役)
村川梨衣(ラム役)

【ライブパート】
i☆Ris
Wake Up, Girls!
A応P
ZAQ
鈴木このみ
雀が原中学卓球部
D-selections
七森中☆ごらく部
MYTH&ROID
May'n
※一部複数作品に出演のキャストあり

人気のオープニングを4曲続けて披露!
『トリニティセブン』チームの松岡さんのアナウンスで、各作品の代表者が開演前説明をすると、会場の全員で「スタート!」と声を合わせました。すると、ステージにはトップバッターの雀が原中学卓球部が登場! 『灼熱の卓球娘』オープニングテーマ「灼熱スイッチ」で、今年のアニメJAM POPステージの幕開けとなりました。 
 続いて登場したのは、昨年話題を集めた『おそ松さん』のオープニングを歌うA応P! 彼女たちは圧巻のパフォーマンスで「はなまるぴっぴはよいこだけ」を披露し、昨年からさらにパワーアップしていることを見せつけました。

 特徴的なイントロが聞こえてくると、現れたのはD-selections! 小林竜之さん、澁谷梓希さん、若井友希さん、青山吉能さん、吉岡茉祐さんによる男女5名のチームワークで、『ハンドレット』オープニング「BLOODRED」を歌唱。会場を熱く盛り上げてくれました。 
 前半ライブパートラストは、『Re:ゼロから始める異世界生活』(以下、『リゼロ』)第1クールオープニング「Redo」を歌い会場の熱気を高め、各作品の声優陣へバトンを繋ぎました。 
珍回答が続出!? 爆笑のクイズコーナー!
 ここからは、お笑いコンビ・アメリカザリガニの柳原哲也さんをMCに、声優陣が作品対抗のクイズコーナー「アニメJAM POPスターアカデミー」に挑戦しました。また、勝利チームにはお揃いの素敵なプレゼントが……!?

 問題は主に、「『トリニティセブン』と言えば7人の女の子が登場しますが、地上波TVの7chといえば?」だったり、「『ハンドレッド』と言えば英語で100です。では100歳と言えば百寿ですが、99歳は?」など、作品と絡めた雑学的なものが大半を占めました。 
 しかし、鈴の音が鳴った際に柳原さんから出題されるアドリブ問題では、通常1ポイントのところ5ポイント獲得できるということで、この問題を取ったチームが勝利に近づくことになります。特にこのアドリブ問題は白熱しました。 
 柳原さんからの問題は、「僕(柳原さん)の父の名前」や「僕の母方の祖母の名前」など、柳原さんのことを知っていても難しいモノばかり! もちろんヒントが出され、声優陣は次々と間髪入れずに答えて行きました。 
 最終的に一番多くのポイントを獲得したのは、12ポイントを獲得した『プリパラ』チームのみなさん! しかし、お揃いのプレゼントをゲットするなら、みなさんには息を合わせて頂きたい。ということで、出題されるお題に対し、チームメンバー全員がシンクロしたジェスチャーで回答することになりました。

 ここで出題されたのは、お笑い芸人「志村けんさんと言えば?」。この問題では、ほかの4人が“あいーん”でシンクロするなか、ひとりだけ加藤茶さんの「加トちゃんぺ」をしてしまい失敗! 続く泣きのもう一回で「『ドラゴンボール』といえば」にチャレンジし、危ない一幕もありましたが会場の声援もあってなんとかクリア! 会場のみなさんを頑張って楽しませてくれた『プリパラ』チームのみなさんには、お揃いのG-SHOCKが贈られました。 
ロズワール邸で日常を過ごすペテルギウス(CV:松岡禎丞)に、脳が震える!!!
 告知や、イベントグッズの紹介コーナーを挟んだところで『リゼロ』と『劇場版トリニティセブン』の朗読劇が行われました。

『リゼロ』の朗読劇は、原作の長月達平先生書き下ろしによる「Re:プラマイゼロから始める異世界生活」が披露されました。この物語ではスバルやレムがいないなか、イベント当日は『劇場版トリニティセブン』チームとして参加していた松岡さんが、ペテルギウスとして『リゼロ』チームに合流。作中でも印象的な敵キャラクター・ペテルギウスの参加で、朗読劇はシリアスな内容になるかと思われました。 
 しかし、なぜかエミリアやラムになんの違和感もなく受け入れられており、ロズワール邸で一緒に日常を過ごすという、ほのぼのとした物語が展開。ペテルギウスがエミリアたちとラジオ体操するなど、あまりの違和感に脳が震えるほどの笑えるストーリーとなりました。 
『劇場版トリニティセブン』の朗読も、原作のサイトウケンジさん書き下ろしによる物語となっており、劇場版の宣伝を交えつつ、アラタとトリニティセブンの女の子たちがクリスマスパーティをするという内容でした。 
「シアターメイガスとクリスマスパーティ」と題されたこの朗読劇にも、なぜか『リゼロ』のペテルギウスが登場するワンシーンが。さらに『リゼロ』でペテルギウスに憑依された女性役という繋がりで、ミラ役の日笠さんもペテルギウスになってしまう展開になりました。 
後半ライブパートは一挙9曲で畳みかける!!
 後半ライブパートのトップバッターを七森中☆ごらく部の面々が務めると「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」と「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」を歌いました。 
 続く、MYTH&ROIDによって『リゼロ』第2クールオープニング「Paradisus-Paradoxum」が披露されると、そのまま立て続けにZAQさんが登場。TVアニメ『トリニティセブン』オープニングテーマ「Seven Doors」を熱唱しました! 
 そしてMCに移ると、『劇場版トリニティセブン』の主題歌を一足先に初披露してくれることに! その主題歌「Last Proof」で会場を沸かせると、i☆Risにバトンタッチ! 『プリパラ』第3期オープニング「Ready Smile!!」と「Goin'on」の2曲を歌唱しました。 
 その勢いのままにMay'nさんが登場し、『タブー・タトゥー』オープニング「Belief」で会場の熱気を最高潮へと導きました。そして、ラストのアーティストはお待ちかねのWake Up, Girls! 
 彼女たちはこの「アニメJAM2016」の終了後に、「Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE」が控えていましたが、セーブも感じさせない見事なパフォーマンスで「僕らのフロンティア」「タチアガレ!」「少女交響曲」の3曲を熱唱! また、「タチアガレ!」ではまさかのMay'nさんとのコラボがあり、会場を大いに沸かせました。 
 イベント終了の時間が近づくと、再びステージ上に本イベントの出演者が集結! 記念撮影を済ませたところで、出演者&会場のみなさんの声を合わせた「アニメJAM」コールで幕を閉じました。

 今年も大盛況のうちに幕を閉じた「アニメJAM 2016」。来年も開催されるなら、一体どんな作品が登場するのか、今から楽しみにしておきましょう!

[取材・文/胃の上心臓]

>>http://anime-jam.com/ (「アニメJAM」公式サイト)
>>https://twitter.com/animejam_staff?lang=ja (「アニメJAM」公式Twitter)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「白熱のライブに脳を震わす朗読劇! 『リゼロ』『WUG』ほか豪華8作品が「アニメJAM 2016 Pop Stage」で夢の饗宴!!」の関連ニュース

注目ニュース
指原莉乃の休日は「朝から晩まで全裸で動画を見まくる」 messy8月17日(木)1時0分
10代にしてブスキャラでのし上がったのに、すっかり垢抜けて美人さんになったアイドル・指原莉乃さん(24)。[ 記事全文 ]
ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半 J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
小〜中学生を中心に人気のユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)さん(28)が投稿した「豪遊」動画をめぐり、ネット上で賛否両論があがって…[ 記事全文 ]
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
宮迫博之アフラックCM動画削除、ポスターなど順次 日刊スポーツ8月17日(木)7時17分
2人の女性との不倫疑惑が報じられた宮迫博之(47)が出演する保険会社「アフラック」のCM動画が16日までに同社の公式サイトから削除された。[ 記事全文 ]
てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死 まいじつ8月16日(水)11時50分
(C)Shutterstock火曜21時台から放送しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)がなりふり構わぬ”体当たり演技”で視…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到messy8月16日(水)2時30分
2 ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
3 松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
4 てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死まいじつ8月16日(水)11時50分
5 佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E>モデルプレス8月16日(水)11時57分
6 安藤美姫がアイスショー後、9時間夜遊び…って非難されること?messy8月16日(水)1時0分
7 明石家さんまが暴露した中居正広との「27時間テレビ」名物企画中止の全真相!アサ芸プラス8月16日(水)9時59分
8 小栗旬「事務所NG事項」をテレビで解禁まいじつ8月16日(水)10時45分
9 梅沢富美男「一線越えてない」釈明に怒りの暴走日刊スポーツ8月16日(水)13時14分
10 新垣結衣の『ミックス。』オフショットにファン歓喜「奇跡の可愛さ」 クランクイン!8月15日(火)12時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア