TVアニメ『MARGINAL#4』の新情報が続々解禁!増田俊樹さん、蒼井翔太さん、大河元気さんが登場のAGF2016ステージレポ

1月3日(火)15時0分 アニメイトタイムズ

 女性に向けた数々のコンテンツ制作でお馴染み、Rejetが贈る、ピタゴラスプロダクション所属アイドルMARGINAL#4(マージナルナンバーフォー/通称、マジフォー)。彼らの物語が2017年1月よりTVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』となって放送されます。

 2016年11月5日(土)、乙女の祭典「アニメイトガールズフェスティバル2016(AGF2016)」内のイベントとして、池袋 サンシャインシティ噴水広場で「ピタゴラスプロダクションスペシャルステージ」が開催! MARGINAL#4のメンバーである桐原アトム役の増田俊樹さん、同事務所で彼らの先輩アイドルLAGRANGE POINT(ラグランジュ ポイント)のメンバーの緋室キラ役の大河元気さん、後輩アイドルUNICORN Jr.(ユニコーンジュニア)のメンバーの新堂ツバサ役の蒼井翔太さんが登場し、ステージを盛り上げました。 
 このスペシャルイベントでは本邦初公開となった新PVや、物語のあらすじを出演声優陣が紹介。そこで明かされたのはアニメでは彼らのアイドル活動だけでなく、なんと学園生活や日常生活も描かれるという情報です。これまでドラマCDなどでは少し描かれてきたとのことでしたが、今度はなんとアニメで彼らの日常が垣間見えるのです。アニメがますます楽しみになったところで、キャラクターについてのお話に。 
キャラクターに関連した声優陣のエピソードとは!?
 増田さんからは、アトムの身体能力が高いというところから運動についてのエピソードが。最近ボルダリングをしているという話や、大河さんとどっちが高く飛べるかジャンプ競争をして負けたというお話を少し悔しそうに語ってくれました。 
 次いで大河さんのお話に。実際の現場でも先輩役であるキャラクターと同じく、同じユニットの牧島シャイ役・豊永利行さんと共にみんなを引っ張っていく頼もしい存在とのこと。大河さん自身は、「とっしー(豊永さん)とはゲームばっかりしてるだけだけどね」と笑いながら話していました。 
 そして蒼井さんはツバサを演じる時に心がけていることとして、生意気な部分を出しつつ、堂々とした演技をするというお話を語ってくれました。 
3人で答えを合わせる、チームワークが大事なゲームコーナー
 アニメのOP曲「WeMe!!!!」を皮切りに隔週で連続7枚発売されるというCD情報も発表され集まったファンの熱気も最高潮に達した頃、イベント最後のゲームコーナーに突入! 
 登壇した3人でお題に対する答えを合わせるというなかなか難しいミッションの中、お互いの好きなところや、口説き文句を一喜一憂しながら答えて行く声優さんたち。楽しそうに笑って答えながらもなんとか答えを合わせようとする姿に、会場のファンも熱い視線を送りながら見守っていました。 
 最後は、数多く集まった観客の皆さんに笑顔で手を振ってステージは幕を閉じました。[文/海梨]

>>http://marginal4-anime.com/ (TVアニメ『MARGINAL#4』公式サイト)
>>https://twitter.com/marginal4_anime (TVアニメ『MARGINAL#4』公式Twitter)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ