オリジナルアニメ『DEVILMAN crybaby』特別映像「俺の名はデビルマンだ」篇が、1月3日放送の『君の名は。』オンエア内で解禁!

1月3日(水)19時0分 アニメイトタイムズ

永井豪先生の伝説的漫画を現代によみがえらせたNetflixオリジナルアニメ『DEVILMANcrybaby』が1月5日(金)より、いよいよ世界190カ国同時配信がスタート! この度、1月3日(水)21時より地上波初放送される『君の名は。』のオンエア内で、本作の特別映像「俺の名はデビルマンだ」編が解禁となります!

本作の主人公は、人間でも悪魔でもない“デビルマン”となってしまった高校生、不動明。明がデビルマンとして悪魔たちと繰り広げる壮絶な戦いと、彼が人間と悪魔の狭間で苦悩する様が描かれます。

解禁となる本映像では、主人公の明に対して「お前は誰だ?」という問いが何度も映し出され、デビルマンとして覚醒した明が「俺の名は、デビルマンだ!!」と咆哮を放つと、一気に過激なシーンが満載に!

セクシャルかつバイオレンスに描かれた原作の世界観はそのままに、「デビルマン」が現代へと蘇ったことが感じられる、濃密な30秒間になっています。

また映像では、原作でも人気の高いシレーヌら悪魔たちと激しく戦うシーンが、極彩色で描かれる一方で、涙を流すデビルマンの姿も。

人間の心を持ったまま悪魔の力を手に入れ、どちらの存在でもないというデビルマンが燃え盛る炎の中で感情を爆発させています。本作のメガホンを取る湯浅政明監督は、今年『夜は短し歩けよ乙女』でオタワ国際アニメーション映画祭グランプリを獲得したほか、『夜明け告げるルーのうた』でも、アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリにあたるクリスタル賞を受賞。

この1年で世界四大アニメーション映画祭二冠を達成し、国内外で高い評価を得ています。そんな湯浅監督が、名作「デビルマン」の今まで映像化されてこなかった原作の結末までを初めて描き切るのが、『DEVILMAN crybaby』。

一方、『君の名は。』で印象的なシーンの一つが、入れ替わりに気付いていないヒロイン・三葉に、主人公・瀧が「お前は誰だ?」と書いたノートでメッセージを伝える場面。

このシーンを観たばかりの視聴者に、確実に本映像がトラウマ的衝撃を与えること必至です!



作品情報
■STAFF
原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美
デビルデザイン:押山清高
ラップ監修:KEN THE 390
アニメーション制作:サイエンス SARU Produced by Aniplex Inc.Dynamic Planning Inc.
主題歌:「MAN HUMAN」電気グル—ヴ(Ki/oon Music)
特別エンディング:「今夜だけ」卓球と旅人(Ki/oon Music)

■CAST
内山昂輝、村瀬歩、潘めぐみ、小清水亜美、田中敦子、小山力也、アヴちゃん(女王蜂)、津田健次郎、KEN THE 390、木村昴、YOUNG DAIS、般若、AFRA

>>http://devilman-crybaby.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/devilmancrybaby (公式Twitter(@DevilmanCryBaby))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デビルマンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ