BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.14(2)小室哲哉の「100億円」が裏組織の食いモノに…

アサ芸プラス1月3日(火)9時57分
画像:アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.14(2)小室哲哉の「100億円」が裏組織の食いモノに…

 音楽界を揺るがした事件といえば、08年に発覚した「世界のTK」こと小室哲哉が巨額の10億円詐欺事件で逮捕されるというショッキングな事件が記憶に新しい。

 先の矢沢はハメられた側だが、小室はハメた側で事件の「容疑者」となったわけだから衝撃度は超ド級だった。

 しかも、アサ芸は事件直後に「『世界の小室哲哉はこうしてヤクザの食いモノになった』」(08年11月20日号)という爆弾スクープを放ち、広域組織系幹部の新証言で事件の核心を探り出したのである。

 天才アーティストはなぜ詐欺師に転落したのか──。

 小室は逮捕直前、ある側近にこんな苦悩を吐露していたという。

〈「僕は、音楽の仕事がしたいんだ。僕がこういう事業でやっているかぎり、ヤクザとかかわるのはしようがない。でも、稼いでも稼いでも、全然残らない…」〉

 作詞作曲家、プロデューサーとしてミリオンセラーを連発し、時代の寵児と呼ばれた小室には、90年代の全盛時代に実に「100億円」を超える預金があったという。

 その小室マネーが底をつき“溶けた”ことで、高利の借金をし、その返済に怯える日々から逃れるために、自身の楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡すると持ちかけた。

 先に5億円を受け取るのだが、実は、これら著作権はすでに他社へ譲渡済みの案件であり、小室にはその権限がなかったのである。結局、この「詐欺話」から民事訴訟を起こされたのが発端となり、さまざまな不法行為が発覚し、著作権の二重契約などの容疑で大阪地検に逮捕されるのだった。

 では、そもそも「100億円の小室マネー」はなぜ溶けたのか。

 事件発覚当時、編集部の記者はさる広域組織系の幹部に接触を図り、こんな証言を引き出したのだ。

〈「何しろ小室には、いろんな“知られたくない弱点”があったから。でなれければ、100億円もの金が一気になくなるなんてことはないよ」〉

 裏社会用語で言う「食われる」とはまさにこのことである。

 具体例を聞いた。

〈「03年ごろ(中略)小室がスタジオで作曲していたことがあり、たまたま出入りしていた組織の人間が写真を撮った。実はそこに、知られては困る小室の姿が写っていただんだよ。この写真をネタにして小室は関係者にゆすられ、どんどん金をむしり取られた。あげくに一緒に事業を始めることになり、不利な条件で契約を余儀なくされた。当然、小室の資産は億単位で抜かれていったわけだ」〉

 別の筋からの具体例は──。

〈「確か、90年代半ばごろの話だ。当時、小室の交際相手だった華原朋美がブレイクする少し前、小室は親しいダンサー仲間の女とつきあっていた。女は友人たちに、自分と小室のベッド写真を見せびらかして自慢をしていた。ところが、その写真の存在が友人を介して、ある組織の知るところとなった。すると『女を捕まえて写真を回収しろ』との指令が出たばかりか、300万円の懸賞金がかけられるほど大騒動になった」〉

 こうして裏社会では“おいしいお客”との評判が広まって言ったという。

 今から振り返れば、98年、香港に総合音楽プロダクション会社を設立に失敗し、70億円以上の損失を出す事業に失敗したあたりが、転落のターニングポイントだったといえるだろう。

 小室の周辺ではキナ臭い話が常に飛び交っていたのだ…。

 日本を代表するスーパースターが堕ちた「天国から地獄へ」のスキャンダル大事件。それは芸能ビジネスに潜む深い闇を象徴する事件でもあった。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「事件」「小室哲哉」「スクープ」「アサヒ」の関連トピックス

「事件」をもっと詳しく

注目ニュース
稲村亜美ファースト写真集「面白い脱ぎ方したくて」 日刊スポーツ6月25日(日)13時28分
タレント稲村亜美(21)が25日、ファースト写真集「どまんなか」(26日発売)の発売記念握手会を開いた。3月にハワイで撮影。[ 記事全文 ]
山崎夕貴アナ、おばた浮気をバッサリ「最悪の気分」 日刊スポーツ6月25日(日)11時4分
フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が、交際中のお笑い芸人おばたのお兄さん(29)の浮気発覚に「最悪の気分」と吐露した。[ 記事全文 ]
松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」 モデルプレス6月25日(日)10時31分
【松本人志/モデルプレス=6月25日】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10…[ 記事全文 ]
小嶋陽菜、ベッドで“挑発”セクシーショット披露に反響「ドキッとした」 クランクイン!6月25日(日)11時45分
モデル、タレントとして活躍する小嶋陽菜が22日、自身のインスタグラムとツイッターを更新。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「涙で台本みれない」 モデルプレス6月25日(日)11時23分
【市川海老蔵/モデルプレス=6月25日】歌舞伎俳優・市川海老蔵が23日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで緊急会見を行い、乳…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 市川海老蔵が語った「僕を変えてくれた」小林麻央さんの“献身愛”に感動週刊女性PRIME6月24日(土)4時0分
2 『青少年アシベ』って本気か! 少年アシベ新作が『月刊アクション』で連載へ、作画は森下裕美指名のBL作家ねとらぼ6月24日(土)13時13分
3 会見前に小林麻央さんの死去報道… 海老蔵の「お察しください」を無視したマスコミに非難殺到BIGLOBEニュース編集部6月23日(金)12時53分
4 松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」モデルプレス6月25日(日)10時31分
5 「バトルシップ」放送中止でツイッターに「奇祭」 浅野忠信も「参戦」で大盛り上がりJ-CASTニュース6月24日(土)15時3分
6 NMB48須藤凜々花の異変を察知していた?徳光アナ、結婚宣言の舞台裏を明かすモデルプレス6月24日(土)11時45分
7 倉科カナ、美少女時代の写真公開で「人生ずっとモテ期?」 ウェディングドレス姿公開には「心臓に悪い」の声おたぽる6月25日(日)9時0分
8 市川海老蔵、会見から一夜「まおと私は共に生きます」 子どもたちの様子もモデルプレス6月24日(土)9時40分
9 ディーン・フジオカとのキスで窒息寸前? 貫地谷しほり「おぼれそうだった」オリコン6月24日(土)14時14分
10 福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱モデルプレス6月24日(土)18時34分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア