BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【シネマ羅針盤】2017年、注目映画はこれだ!<洋画編>

シネマカフェ1月3日(火)13時15分
画像:『美女と野獣』(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
写真を拡大
『美女と野獣』(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
画像:『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
写真を拡大
『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
画像:【シネマ羅針盤】2017年、注目映画はこれだ!<洋画編>
写真を拡大
画像:【シネマ羅針盤】2017年、注目映画はこれだ!<洋画編>
写真を拡大
画像:【シネマ羅針盤】2017年、注目映画はこれだ!<洋画編>
写真を拡大
2017年に劇場公開される作品リストから、大作を中心に「これぞ観るべき!」と言える注目洋画をご紹介。相変わらずシリーズものが数多いので、日本での興行成否は未知数だが、2016年に比べるとはるかに粒ぞろいで、洋画復権を期待したくなるラインナップだ。

<絶対観るべきマスト作>
2017年最もヒットが期待されている実写洋画が、ディズニーの『美女と野獣』(4月21日公開)だ。ずば抜けた作品の知名度に加えて、主演を務めるエマ・ワトソンは日本でも高い人気を誇る存在。すでに公開されている予告編からは、ビル・コンドン監督(『ドリームガールズ』、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン』シリーズ)らしい上品で華麗な世界観が伝わってきて、ファンの期待を裏切らない出来ばえになる予感だ。

いま最も新作が待たれる監督、クリストファー・ノーランの『ダンケルク(原題)』(9月公開)は、戦争映画の歴史を変えそうな重要作でやはりマスト。12月15日には、『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』が世界同時公開。まずはタイトル解禁を待ちたい。

<長編アニメは、ディズニー VS イルミネーション>

すでに全米で大ヒットを記録しているディズニー・アニメーションの新作『モアナと伝説の海』(3月10日公開)は、日本でもヒット確実の鉄板タイトル。実際、とても良い出来です! 常に新しいヒロイン像を追求し続ける野心的な姿勢も評価したい。夏にはピクサーの新作『カーズ3』が公開予定。また、日本での公開時期は未定ながら、同じくピクサーは『COCO』という新作も待機中だ。メキシコの“死者の日”を題材に、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督がメガホンをとっており、こちらはかなり期待できそう。

ディズニー・アニメーション及びディズニー/ピクサーのライバルとして近年、存在感を増しているのが『ミニオンズ』を手がけるイルミネーション・スタジオ! 昨年公開された『ペット』のヒットも記憶に新しいが、今年は『SING/シング』(3月17日公開)、『怪盗グルー』シリーズの最新作(夏公開)と2本の新作をリリースし、長編アニメシーンを盛り上げてくれそう。

<量産されるアメコミ映画、何を観たらいい?>

年明け早々に公開される『ドクター・ストレンジ』を皮切りに、2017年も量産体制に入ったアメコミヒーローが大暴れ! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)、『ローガン(原題)』(6月公開)、『ワンダーウーマン』(夏公開)、『スパイダーマン ホームカミング』(8月11日公開)、『ジャスティス・リーグ』(冬公開)などなどタイトルを挙げるだけでも、ヒーローたちの多忙ぶりは明らか。世界の平和は、まだまだ遠いようです。一番楽しみなのは、『レゴバットマン ザ・ムービー』(4月1日公開)!!

<終わらない続編祭り、でも2017年は豊作の予感>

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を除いて、日本ではほぼ散々な結果だった2016年の実写洋画のシリーズもの。そんな状況などお構いなしに、ハリウッドでは続編祭りが終わりを見せない。ただし、2017年は『ワイルド・スピード ICE BREAK』(4月28日公開)をはじめ、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(夏公開)、『猿の惑星:大戦記(グレート・ウォー)』『キングスマン2』『ジョン・ウィック2』と豊作の予感がヒシヒシ! もちろん、夏休みの本命『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)も期待せずにはいられない。

<名だたるSF金字塔が続々復活>

2016年、ここ日本でも『オデッセイ』がスマッシュヒットを記録し、健在ぶりをアピールしたリドリー・スコット監督。そんな希代の映像作家が70〜80年代に手がけたSF金字塔が続々復活するのも、2017年のうれしい出来事だ。まずは、スコット監督が自らメガホンをとる『エイリアン コブナント(原題)』が9月に日本上陸。そして、ハリソン・フォードも出演しちゃう続編『ブレードランナー 2049』が11月に公開される! こちらはスコットが製作総指揮、『プリズナーズ』『ボーダーライン』『メッセージ』とわずか数年で傑作を連発中のドゥニ・ヴィルヌーブ監督という強力タッグで、期待が高まりまくる。

SF金字塔といえば、ハリウッド実写版「攻殻機動隊」、その名もズバリ『ゴースト・イン・ザ・シェル』(4月7日公開)も忘れちゃいけないビッグタイトル。原作やアニメ版が偉大過ぎるゆえ、期待値もハードルも高いが、果たして?
Copyright (c) 2017 IID, Inc. All rights reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「映画」をもっと詳しく

映画に関するまとめ
注目ニュース
中居正広と木村拓哉が「和解の会」で稲垣吾郎ら3人壊滅を計画か まいじつ7月27日(木)7時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ中居正広と木村拓哉が和解したという話が急浮上してきた。[ 記事全文 ]
RIKACOから夏菜への質問にスタジオ驚愕!! RBB TODAY7月27日(木)6時0分
26日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に女優の夏菜が出演。共演者であるRIKACOからの質問に答える場面があった。[ 記事全文 ]
「プッツン女優」コンビニで弁当など万引きか 任意で聴取 スポーツニッポン7月27日(木)7時8分
かつてとっぴな言動で「プッツン女優」と言われ世間を騒がせた50代の女優が、都内のコンビニエンスストアで弁当などを万引した疑いで、警視庁の任…[ 記事全文 ]
「コード・ブルー」注目女優は新垣結衣でも戸田恵梨香でもなく… まいじつ7月26日(水)19時30分
(C)Shutterstockジャニーズの山下智久が主演を務めるフジテレビの“月9”ドラマ『コード・ブルー—ドクターヘリ緊急救命—THET…[ 記事全文 ]
大家族番組に「避妊せえよアホ!」 宮迫博之のツッコミは正論か暴論か J-CASTニュース7月26日(水)14時25分
お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(47)がバラエティー番組で、大家族を扱う番組で苦労話をする親に「避妊せえよアホ!」とツッコん…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 中居正広と木村拓哉が「和解の会」で稲垣吾郎ら3人壊滅を計画かまいじつ7月27日(木)7時0分
2 小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声女性自身7月26日(水)11時0分
3 「コード・ブルー」注目女優は新垣結衣でも戸田恵梨香でもなく…まいじつ7月26日(水)19時30分
4 「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番!アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
5 大家族番組に「避妊せえよアホ!」 宮迫博之のツッコミは正論か暴論かJ-CASTニュース7月26日(水)14時25分
6 青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態にメンズサイゾー7月25日(火)17時0分
7 暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
8 「プッツン女優」コンビニで弁当など万引きか 任意で聴取スポーツニッポン7月27日(木)7時8分
9 神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!!RBB TODAY7月26日(水)6時15分
10 RIKACOから夏菜への質問にスタジオ驚愕!!RBB TODAY7月27日(木)6時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア