注目ワード自民党・首相 神田愛花・何ではげたんですか? 中国・メディア 高畑淳子・高畑淳子が新作舞台の場 秋田県・大雨 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメキャラの魅力】利用された悲劇の強化人間「ステラ・ルーシェ」の魅力とは?『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』

キャラペディア1月3日(土)10時52分
画像:(C)創通・サンライズ
写真を拡大
(C)創通・サンライズ
 『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』は戦争の根底に「人種問題」があります。胎児の頃に遺伝子操作を受け身体能力が格段に強化された新人類「コーディネイター」に対抗するべく、従来の人類「ナチュラル」は薬や洗脳による人体実験で強化された生体CPU(平たく言えば強化人間)を作ります。今回はそんな生体CPUの一種である「エクステンデッド」の1人、「ステラ・ルーシェ」について紹介します。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■いつもは普通の女の子

 非戦闘時のステラは、やや子どもっぽい言動があるものの、海が大好きな普通の女の子です。「海が好きなのに泳げない」というちょっと可愛らしい一面もあり、シンと運命的な出会いを果たした時も、シンはステラが敵軍の兵士であると気付かないほど。ステラの海好きはドラマCDでも描かれており、放っておくとずっと海を見ているような少女でした。

■ブロックワードは「死」

 ステラたちエクステンデッドには「ブロックワード」という特殊な暗示がされており、その言葉を見聞きしたり、それを連想される場面に出くわしたりするとパニック状態に陥ります。ステラのブロックワードは「死」。溺れているところを助けたシンに「死ぬ気か、このバカ!」と怒鳴られ一度は激しく動揺したステラでしたが、「君は死なない、俺が守るから」と諭され落ち着きを取り戻します。この「守る」という言葉は、最期の寸前までステラを支えることになるのでした。

■起こってしまった悲劇

 戦いに関わること以外の記憶を消される「メンテナンス」を定期的に受けているステラ。シンとの約束も忘れてしまい、戦場で再会した時もシンを拒絶しますが、必死の呼びかけにより記憶を取り戻します。しかしながら、薬によって強化された人間であるステラは捕虜となったザフト軍ではどんどん衰弱していくばかり。「もう傷付いてほしくない」という願いから独断でステラを「もう戦わせない」という約束のもと、地球連合軍に返すシンでしたが、運命は過酷なものでした。

 シンの願いもむなしくステラは再度戦場に立つこととなり、虐殺を繰り返していたところをキラのフリーダムに撃たれ命を落とします。死の間際にシンと再会し、「シン・・・すき・・・」と呟くステラ。生きている限り「死」の恐怖は常に付きまとうことになり、ある意味ではようやく恐怖から解放されました。その生涯は幸せだったのか、私にはわかりません。しかし、最終回に精神体となって現れ、「ステラ、『きのう』をもらったの。だからわかるの。『あした』・・・うれしいの。・・・シン、また『あした』ね!」と言って消えていく姿を見ていると、悲しい人生ではありましたが決して不幸ではなかったのかな、とも思うのです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:凛廻(キャラペディア公式ライター)

(C)創通・サンライズ
(C)EggMode.inc

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「機動戦士ガンダムSEED」「ステラ・ルー」「ガンダム」「アニメ」の関連トピックス

「機動戦士ガンダムSEED」をもっと詳しく

注目ニュース
神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!! RBB TODAY7月26日(水)6時15分
25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)にフリーアナウンサーの神田愛花が出演。衝撃発言を連発してスタジオを驚かせる一幕があった。[ 記事全文 ]
高畑淳子が新作舞台の場で「激ヤセ」心配される まいじつ7月26日(水)17時30分
(C)まいじつ女優の高畑淳子が主演する舞台『土佐堀川』(10月4〜28日=東京・日比谷シアタークリエ)のポスター撮影が東京都内で行われた。[ 記事全文 ]
暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」 NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
6月末、都内某所──。関東に拠点を置く指定暴力団は、最高幹部を含む直系組長(二次団体)を一堂に集め、ある勉強会を開いた。テーマは「共謀罪」。[ 記事全文 ]
「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番! アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
今年もサマージャンボの季節がやってきた。昨年に続き1等5億円、前後賞合わせて7億円!まさに3大ジャンボの名に恥じないビッグな当せん金額だ。[ 記事全文 ]
小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声 女性自身7月26日(水)11時0分
7月22日、小林麻央さん(享年34)の月命日を迎えた。市川海老蔵(39)は自身のブログで「こんなに忙しい日々ですが1ヶ月間、なんか空洞の中…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態にメンズサイゾー7月25日(火)17時0分
2 「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番!アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
3 山下智久がすでに「ジャニーズ独立」決意かまいじつ7月25日(火)19時30分
4 小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声女性自身7月26日(水)11時0分
5 錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活女性自身7月25日(火)0時0分
6 高須院長、公判後の民進党コメントに激怒「徹底的に戦う」NEWSポストセブン7月25日(火)16時0分
7 暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
8 古舘氏、報ステ時代からすっかり変身 森元首相持ち上げ、ニコニコ五輪音頭J-CASTニュース7月25日(火)19時30分
9 神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!!RBB TODAY7月26日(水)6時15分
10 ローラ ハリウッド女優に!独立騒動で勃発した事務所の争奪戦女性自身7月26日(水)6時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア