子役から活躍!演技派女優イ・チョヒのプロフィールとおすすめ出演作品3選!

1月2日(土)21時0分 K-board

子役経験もある演技派女優イ・チョヒ。映画『Bleak Night』や『全国のど自慢』に出演し、存在感ある演技力を見せて注目を浴びました。今回は、そんなイ・チョヒのこれまでの経歴と、おすすめの出演作品3つをご紹介していきます。

イ・チョヒのプロフィール

イ・チョヒの経歴

生年月日:1989年10月4日
出身:大邱廣域
身長:165cm
学歴:ソウル芸術大学演技科

12歳頃から子役としてドラマ出演していたイ・チョヒ。
2010年の映画『Bleak Night』で注目を集め、出演オファーもたくさん受けますが、舞台恐怖症 (ステージでの緊張から様々な発作が出ること)のため一時は学校生活に専念します。
その後2年間は、表舞台ではなく、学校での公演に集中したことで、舞台恐怖症を克服することに成功。
2013年に休学した彼女は、映画『全国のど自慢』に出演し、一途な片思いをする女性を演じました。
「本当に好きだったのではないか?」と思わせるほどのリアルで初々しい演技を見せつけたイ・チョヒは、今後を期待される新人女優として再び花開いたのです。

イ・チョヒのおすすめ作品3選!

イ・チョヒの出演作で、レビューサイトにおいて高評価な作品を3つご紹介します。

『運勢ロマンス』(2016)

作品概要

演出:キム・ギョンヒ『グロリア』
脚本:チェ・ユンギョ
出演:ファン・ジョンウム、リュ・ジュンヨル、イ・スヒョク、イ・チョンアなど
ラブコメ女王のファン・ジョンウムと、注目の若手俳優リュ・ジュンヨルの主演作品。占い依存女子と天才理系男子が織りなすラブコメディです。

あらすじ

占い依存症のボニは、日常のすべてを占いに頼り切って生活していました。そんな彼女には、長期入院中の妹がいます。
ある日、占い師から「寅年の男と一夜を共にしないと妹は死ぬ」と告げられます。そんなとき彼女の前に現れたのは、天才理系男子のスホ。ボニが企画したゲームに目をつけたゲーム会社社長のスホは、ボニに契約を迫ります。
契約を躊躇するボニですが、スホが寅年の男だと知り態度が一変。
スホに契約恋愛を持ちかけ、占いのお告げを実行しようと猛アタックを始めます。

イ・チョヒの役どころ

イ・チョヒが演じるのは、主人公ボニの親友で同僚のイ・ダリム。
ボニと契約恋愛をするスホのことが気になっているという役柄です。

『六龍が飛ぶ』(2015)

作品概要

演出:シン・ギョンス『根の深い木 -世宗大王の誓い-』
脚本:キム・ヨンホン『根の深い木 -世宗大王の誓い-』『宮廷女官チャングムの誓い』
パク・サンヨン『根の深い木 -世宗大王の誓い-』
出演:ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン、ピョン・ヨハン、ユン・ギュンサン、チョン・ホジン、チョン・ユミなど
最高視聴率17.3%を達成した、2015年の韓国時代劇を代表する作品。朝鮮王朝建国に携わった6人の英雄の物語です。

あらすじ

舞台は、高麗後期の14世紀。
名将イ・ソンゲの五男として生まれたバンウォンは、父のような強い男になることを願っていました。
しかし、父ソンゲが悪徳イ・インギョムに屈する姿を見て絶望します。
そんななか、成均館の官吏チョン・ドジョンがインギョムの企みを暴いて、明との戦を阻止。
バンウォンは感銘を受け、成均館に入学します。それから6年の月日が経ち、バンウォンは悪が蔓延した都で目標を見失っていました。
そんな折「新たな国を建設する」という野望を持った者がいると知ります。
そして、バンウォンは同じ野望を抱く5人の勇者たちと、その野望に向かって邁進し始めるのです。

イ・チョヒの役どころ

イ・チョヒはバンジ(タンセ)の友人カップンを演じています。カップンは市場で歌手をしていましたが、後にバンジの隣でサポート役を務めるようになります。

『恋するジェネレーション』(2015)

作品概要

演出: ペク・サンフン『秘密』、キム・ソンユン『私が結婚する理由』
脚本:キム・ミンジョン『太陽が描いた月明かり』、イム・イェジン
出演:キム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェ((BTOB))、イ・ピルモ
韓国を代表する俳優たちが新人時代に出演していた、“スター登竜門”とも言われるKBSドラマ「学校」シリーズの2015年作品。
正反対の女子高生が入れ替わってしまう、学園青春ロマンスです。

あらすじ

児童施設で暮らすイ・ウンビは、学校でのいじめに耐えられず橋から飛び降りてしまいます。
病院で目覚めたウンビは、すべての記憶を失っていました。
隣には母親と名乗る人物がおり、その後ウンビは、コ・ウンビョルというウンビとは全く違う境遇の少女の人生を歩み始めます。
瓜二つのウンビとウンビョルの関係とは一体なんなのか、そしてウンビに待ち受ける運命とは…?

イ・チョヒの役どころ

イ・チョヒが演じるのは、ウンビが入れ替わった少女ウンビョルの友人イ・シジンです。彼女はセガン高校2年3組の生徒で、自分のやりたいことがわからず悩んでいます。

イ・チョヒの今後の活躍にも注目!

女優イ・チョヒのプロフィールとおすすめ作品をまとめました。
イ・チョヒは現在進行形で活躍する女優であり、2020年もドラマ『一度行ってきました』に出演しています。そのなかで、相手役のイ・サンイと「実際に付き合っているのではないか」と誤解されるほどの、息の合った演技を披露しました。
2013年の『全国のど自慢』に出演後、「次がいつも気になる女優になりたい」と語っていたイ・チョヒ。この発言通り、今後の活躍が期待される、韓国を代表する女優のひとりとなりました。イ・チョヒの今後の活躍にも注目ですね!

K-board

「子役」をもっと詳しく

「子役」のニュース

「子役」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ