BTSの内部情報が流出! 犯人は本社スタッフの可能性が高いと大騒ぎ! Lightsの音源まで公開されていた・・スタッフが疑われるその根拠とは

1月3日(金)19時0分 KPOP monster

BTSBTS

BTS(防弾少年団の内部情報が流出し、それをバラしている人物が事務所のスタッフなのではないかと疑われている。

2019年12月、メンバーのVが、プライベートまで介入しようとする「サセン(ストーカー)」が電話をかけてくることについて、『恐怖を感じている』と告白し話題になった。これをキッカケに、サセンがいかに悪質で甘く見てはいけない存在なのかが、改めて議論されるようになった。

ファンの間では、彼らが所属するBig Hitの内部情報やスケジュールが流出しないよう、保安管理をしてほしいという要望が相次いでいる。

しかし、2019年の10月16日に韓国の「BTS嫌い」が集まったコミュニティサイトに、公式には発表されていない、ある情報がすでに流出していたのだ。しかもその情報が、あまりにも正確だったため話題を集めている。

BTS

BTS

掲示板には、「BTSは今年カムバックをしない。12月31日のMBCの歌謡大祭典には参加せず、アメリカで『タイムススクエア・カウントダウンイベント』に出演する」と書かれていたのだ。

Big Hitがアメリカのイベントに参加することを発表したのは、12月18日のこと。つまり、今月明らかになったスケジュールが10月の時点ですでに流出していたことになる。

この事実を知った韓国の一部アーミー(ファン)はある疑問を抱いた。

「BTSのスケジュールに、ここまで詳しいのはおかしい。投稿者がBig Hitのスタッフなのではないか?」

アーミーが抱いた疑問は、このあとさらなる事実が明かされたことで、ほぼ確信に変わる。

恐ろしいことに、この投稿者はコミュニティサイトを利用するアンチと連絡先を交換し、当時まだ発表されていなかった日本オリジナルシングル曲「Lights」の音源を共有していたのだ。このほかにも、コンサートグッズ用に撮影された「ジミンの写真」を共有した。

▼共有されたトーク内容

YouTube / Amazing Purple

「日本の新曲。まだ音源出てないけど曲良いから聴いてみな」(投稿者)

これらは、BTS嫌いが集まるコミュニティで出会った人同士の会話だ。しかし、「Lights」の音源と「ジミンの写真」を受け取った人は、アンチというよりは過激なファンのようにも見える。なぜなら情報を提供された直後に喜んでいるからだ。

▼ジミンの写真

YouTube / Amazing Purple

「コンサートグッズで決まりだな」(投稿者)

「やばいやばい、ナニコレ!!」
「ジミン超かわいいんだけど」
「どんなコンサート?」

「色めっちゃキレイだろ?」(投稿者)

情報をばらまいている投稿者がスタッフなのかどうかは分からないが、BTSの情報がBigHitから流出していることは確かなようだ。犯人は、「オンニ(お姉さん)」と呼ばれているため女性であることも明らかになっている。

KPOP monster

「スタッフ」をもっと詳しく

「スタッフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ