注目ワード任天堂・発売 加計学園・次官 渡辺麻友・総選挙 中居正広・残留 いじめ・自殺 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「俺のはデカイ」某人気ユニットKのバンドメンバーがやらかした痛すぎるセックス

messy1月3日(金)12時0分
画像:「俺のはデカイ」某人気ユニットKのバンドメンバーがやらかした痛すぎるセックス

 某レコード会社で営業アシスタントとして働くAさん(24)は、仕事の付き合いであるお店のレセプションパーティーに参加した。そこには有名アーティストやそのマネージャーなど、音楽業界関係者が多数来場しており、Aさんは様々な人たちと名刺交換をし交流を深めていたそうだ。そんな彼女に「どこの会社の関係者さんですか?」と声をかけてきた男性がいた。そこでAさんが「◯◯の営業アシスタントのAと申します」と言いながら名刺を差し出すと、男性は「僕はアーティストだから名刺なくてごめんね」と言った。「やばい、この人アーティストらしいけど誰だか全くわかんない。名刺とかあげちゃって失礼だよな……」と焦るAさんに対し彼は「僕は××とか△△のバックバンドとかやってるの。スタジオミュージシャンてとこかな」と自己紹介をしたという。××も△△も、ファンが多い有名なユニットだ。彼とAさんはそのユニットに関する話で盛り上がったという。

 次の日、Aさんがいつも通り出社し、メールチェックをしていると見慣れないアドレスからメールが届いていた。昨日パーティーで知り合い、名刺を渡していたスタジオミュージシャンの男性からだった。「昨日はありがとうございました。今度、よかったら食事に行きませんか?」という内容で、仕事が忙しく男っ気がなかったAさんはちょっとドキドキしてしまったという。思い返してみれば、彼はけっこうなイケメンだった。しかし、仕事上での絡みがあるわけでもないので社内メールで返信するわけにもいかず、Aさんは私用携帯から彼に「こちらこそありがとうございました。いつでも誘って下さい」と返信。何通かのやりとりを経て、なんとその日の夜に彼とAさんは食事に行くことになった。

 彼とAさんは和食屋さんに入り、共通の話題である音楽の話をした。ここで彼の年齢も初めて知った。Aさんより9つ年上の33歳。イケメンだし、落ち着いていて話しやすいなと、彼との会話を楽しんでいたAさん。しかし、徐々にお酒が進んでいくと、これまでの落ち着き具合が別人かのように豹変し、彼は自分の恋愛について意気揚々と語り出したという。

「今までモデルの◯◯やタレントの■■とか、芸能人とばっかり付き合ってたんだけど、みんなわがままだったから今度付き合うなら普通の子がいいんだよね。君みたいな」「一回ヤッちゃうとその子とするのが当たり前みたいになって、女の子が図々しくなるから面倒くさい」「俺のチンコは他の男性に比べてデカイと思うよ」

 こんなふうに上機嫌で語る彼に対してAさんは「口説かれてるのか拒否られてるのかよくわからなかった」んだそうな。

 芸能人以外の普通の子を求めると言い、君もそこに該当するよ、と伝える一方で、一回ヤッただけで彼女ヅラされても困ると断言、あげくの果てには自分のチンコの大きさをアピールをしてくるというのは、要するに「普通の子と遊びでセックスするのは大歓迎」ということだろうか。彼のめんどくささがわかるエピソードだ。

ギタリストならではのセックス秘技! その効果は……

 しかし、自己評価ではあるがそのデカチンをこの目で確かめたいと思ったAさんは、彼に誘われるままホテルへ行ったという。そしてホテルに入るなりがっついてくる彼は、Aさんにこう囁いた。「俺はギタリストだから右手の爪がちょっと伸びてるけど、これで(手マンして)も痛くない技を持ってるんだ」。そう言いながらAさんに手マンする彼。痛くない技のはずが、Aさんは「普通に痛かった」らしい。そんな彼は「俺の手マンで初めてイケたっていう人が多いんだよね」とも言っていたとのこと。その技はAさんには通用しなかったようだが……。

 そして肝心のチンコは「小さくもないけど特別大きくはなかった」という。チンコの大きさに明確な基準はないかもしれないが、自ら「俺はデカイ!」と豪語して、実際見せた時にそう思われないとしたらとても悲しい。優しいAさんは、どう? と聞いてくる彼に対して「うん、大きいね」と答えた。Aさんのテンションはとうに冷めきっていたが、それに反するように彼はどんどん盛り上がり、いざ挿入することに。挿入し、ピストンする度に彼は「ファッ、ファッ、ファーッ」という変わった喘ぎ声を上げていたらしく、それはAさんのテンションをさらに下げる原因となった。

 デカチンの一言に惹かれ、ノコノコとホテルについてきてしまった自分を後悔したというAさん。痛い手マンとおかしな喘ぎ声、自己評価の高すぎるチンコに懲り懲りしたAさんは、度々来る彼からのお誘いメールを「仕事が忙しくて……」で全て拒否するようになったという。Aさんとなかなか会えないことにしびれを切らした彼は、Aさんの携帯に早朝から20回以上電話したり(内3回は酔っぱらった声で「会いたいよーどこにいるんだよー」という留守電が残されていたらしい)、「今から家行っていい?」という彼氏気取りのメールを送ってきたりしたとか。彼の「一回ヤッただけで彼女ヅラされても困る」という発言は一体何だったんだろうか。某音楽ユニットKの楽曲の、あの耳に残る美しいメロディを生み出していたのはナルシストな自称デカチンだったとは……。セックスにおいてはちょっと痛い彼だが、これからもステキな曲を世に提供してほしいと願う。(リオネル・メシ子)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ユニット」「レコード」「仕事」「アーティスト」の関連トピックス

「ユニット」をもっと詳しく

注目ニュース
中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するもの LITERA6月26日(月)23時20分
ジャニーズ事務所から、SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が独立退社することが発表されたのは既報の通りだが、驚きを与えたのが残留を…[ 記事全文 ]
ギャル曽根が「入国拒否」された「大食いとは関係ない」衝撃の理由! アサ芸プラス6月26日(月)17時58分
6月25日の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、大食いタレントのギャル曽根が、空港で、ある衝撃的な理由で入国拒否されたことを明かした。[ 記事全文 ]
小林麻央 家族との1カ月間を生んだ危篤状態からの“奇跡” 女性自身6月27日(火)0時0分
「私は父を病院で亡くしてるので。病院のときとは違う、家族の中で、家族と共に一緒に居られた時間というのは、本当にかけがえのない時間を過ごせた…[ 記事全文 ]
吉本興業の“1億円プレーヤー”は11人前後 ナリナリドットコム6月27日(火)0時21分
お笑いコンビ・銀シャリが、6月24日に放送されたバラエティ番組「今夜、釈明します」(AbemaTV)に出演。[ 記事全文 ]
波瑠、髪切った姿に「加藤紗里?」の声 “自分とは関係ない”不倫ドラマ絶好調で炎上キャラ役オファー殺到? おたぽる6月27日(火)9時0分
19日、女優の波瑠が自身のブログで、「髪を切りました」と報告。毛先が肩までつくぐらいだったボブヘアーをばっさりと切ってマッシュルームヘアー…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ギャル曽根が「入国拒否」された「大食いとは関係ない」衝撃の理由!アサ芸プラス6月26日(月)17時58分
2 スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”アサ芸プラス6月26日(月)17時59分
3 「陰口をいう人」ASKAが以前の仲間を痛烈批判、相手はやはりあの人!?アサ芸プラス6月26日(月)9時58分
4 泰葉が独立宣言「海老名家と絶縁」とブログで報告日刊スポーツ6月26日(月)10時45分
5 マッパで松潤の眼鏡を外し…有村架純の主演映画に期待高まる最高「艶技」アサ芸プラス6月26日(月)5時59分
6 「やけにセクシー」北乃きい、シースルー姿にファン興奮! 『ZIP!』卒業後は女優業も好調メンズサイゾー6月26日(月)17時0分
7 吉本芸人“婦女暴行で解雇”は氷山の一角! 若手芸人の「ハレンチ私生活」アサ芸プラス6月26日(月)9時58分
8 小林麻耶、妹・麻央さん「世界一愛しい存在」 ブログで思いつづるオリコン6月26日(月)20時28分
9 海老蔵思い出の贈り物「天まで持って行ってもらう」日刊スポーツ6月26日(月)12時33分
10 綾瀬はるか、美肌きらめく入浴姿披露に「女神のバスタイム!」と絶賛 生身の姿は世界遺産級との声もおたぽる6月26日(月)12時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア