みやぞん、『あいつ今何してる?』史上初めて同級生の名前挙げず

1月3日(水)7時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、きょう3日(18:00〜21:00)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『あいつ今何してる? 豪華新春3時間スペシャル』に登場。番組史上初となる、同級生ではない人たちの今が明らかになる。

芸能人の同級生の今を取材する同番組だが、みやぞんは「今何をしているかほとんど全員答えられる」と言うほど、現在でも同級生と交流があるそうで、今回は初めて、学校とは関係ないところで出会った恩人たちが登場する。

最初に登場するのは、道端で見かけたポメラニアンに何となくついて行き、たどり着いた運送会社で出会ったプロレスラー兼運送会社のドライバー・"たけちゃん"。なぜかヒジ打ちが得意だった中学生のみやぞんは、歳がひとまわり以上違うたけちゃんに「試合で使いたいから教えて」と言われ、ヒジ打ちを指導してあげたそうだ。現在45歳のたけちゃんは、東京都足立区から遠く離れて暮らし、プロレスラーではなく予想外の職業に。そして、MCのネプチューンが「こんな話あるかよ!」と仰天する、みやぞんの驚きの過去を明かす。

もう1人は、みやぞんが所属していた少年野球チーム「足立ジュニアヤンガーズ」の部長。このチームには、現在東京ヤクルトスワローズで活躍する秋吉亮投手を輩出していたことが判明し、最後にはみやぞんが「明日もまた仕事か…と元気がなくなる瞬間もあるけど、そんなこと言ってられないな」とて奮起を促された、部長からの熱いメッセージが寄せられる。

この日の放送では、ニュースキャスターの安藤優子も出演。安藤は当時、自身の写真をたくさん撮ってくれたという男子の名前を挙げ、その中の1枚をパネルにしてプレゼントされ、今も大切に持っていると打合せで披露する。安藤は「きっと彼は私のことを好きだったのでは?」というが、果たして…。

他にも、沢村一樹中田喜子の同級生の現在も明らかになる。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

同級生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ