千野志麻アナが死亡事故謝罪「言葉に尽くせぬ思いでいっぱい」。

1月3日(木)16時8分 ナリナリドットコム

1月2日に、帰省中の静岡県内で死亡事故を起こした元フジテレビの千野志麻アナ(35歳)が、所属事務所の公式サイトで謝罪のコメントを発表した。

掲載されたコメント「千野志麻:今回の報道にあります事故について」の全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

この度、私、千野志麻は
運転中、自らの過失により人身事故を起こしてしまいました。

人の命を奪うという取り返しのつかない事態に言葉に尽くせぬ思いでいっぱいですが、
まずはお亡くなりになられた方とそのご遺族の皆様には心より深くお詫び申し上げます。

また関係する多くの方々には多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しましたこと
重ねて深くお詫び申し上げます。

起こしてしまった事の重大さに向き合い、深く反省するとともに、
ご遺族の皆様には誠心誠意お詫びの気持ちの限りを尽くしてまいります。

誠に申し訳ございませんでした。

千野志麻

※※※ ※※※ ※※※

千野アナは2日午後5時頃、静岡県沼津市足高にあるビジネスホテルの駐車場で、歩いていた38歳の男性を乗用車ではねた。男性は胸などを強く打ち、搬送先病院で死亡した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

千野志麻をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ