BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

SuG、「VersuS」ツアーファイナルで極彩SuGが二連覇達成

OKMusic1月3日(火)14時0分
画像:12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
写真を拡大
12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
画像:12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
写真を拡大
12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
画像:12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
写真を拡大
12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
画像:12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
写真を拡大
12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
画像:12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
写真を拡大
12月30日@東京・豊洲PIT (OKMusic)
SuGが12月30日に全国ツアーファイナル『SuG VersuS EXTRA FINAL「COUNT DOWN」』を東京・豊洲PITにて開催した。

『VersuS』は、ダークでゴシックな“極悪SuG"とポップでカラフルな“極彩SuG"という対照的なコンセプトでライブを行ない、その盛り上がりを競うという前代未聞の対決型ライブ。衣装から演出、セットリストまで何一つとして同じものがない2DAYS公演を全国各地で開催し、それぞれの公演で歓声のボリュームを計測。全国16公演を経た累計では、極悪SuGが2,681dbpt.(デシベルポイント)、極彩SuGが2,682dbptと、1dbpt.差で極彩SuGがリードするも、決着はこのツアーファイナルへと持ち越されていた。

先攻は極悪SuG。今回のツアーを経てライブの定番曲へと磨き上げられた新曲「KILL KILL」で幕をあけると、オーディエンスからも『KILLしたい』のシンガロングが沸き起こり、開演早々会場中が一体に。“極悪"らしくアグレッシヴにオーディエンスを煽り、「FLY WYVERNS」、「SCREAM IT LOUDER」など、ダークな楽曲を次々と展開。ラストのハードコアなダンスチューン「HELLYEAH」では会場中が揺れ動くほどの盛り上がりを見せ、極悪SuGのターンは終了。

後攻の極彩SuGは、軽快なギターと美麗なストリングスが絡み合うキャッチーでダンサブルな「SICK'S」で序盤からフロアを揺らし、オーディエンスの心を鷲掴みに。“極彩"らしく笑顔あふれるパフォーマンスで「FRIDAY!!」「桜雨」など、“極彩"の名にふさわしいカラフルなポップスを次々に披露。メンバーのラップの掛け合いも楽しいパーティーチューン「無限Styles」では無数のタオルが宙を舞い、「小悪魔Sparkling」では会場中のオーディエンスが笑顔で体を揺らし、極彩SuGのターンも終了した。

この日のライブでは、極悪SuGが225dbpt.、極彩SuGが235dbpt.をそれぞれ記録。そしてこれまでの17公演分のポイントをすべて足した累計では、極悪SuGが2,906dbpt.、極彩SuGが2,917dbpt.となり、極彩SuGが昨年の『VersuS 2015』に続き二連覇を果たした。そしてラストは、この日レフェリーを務めた星野卓也の『晴れて勝者となった極彩SuGにはウイニングソングをやってもらいましょう!』という振りに応える形で、軽快なギターが心地よいポップロックチューン「B.A.B.Y.」を披露し、幕を閉じた。

暗転後、アンコールを求める歓声が鳴り止まない中、ステージ上のスクリーンに映像が映し出された。メンバー一人一人が、10周年とともにSuG史上最大の挑戦に向かおうとする覚悟や不安など、赤裸々な心境を語っていく。そして映像が終わるとともにメンバーが再び現れ、武瑠(Vo.)が重い口を開いた。

『ずっと逃げてきた挑戦に、今こそ立ち向かいたいと思います。2017年9月2日、日本武道館! その10年のすべてをもって挑みたいと思います』

そして鳴り出したアンコール1曲目は「gr8 story」。武瑠は『この曲の歌詞にこそ、今言いたいことがすべて詰まってる!』と叫び、残された力すべてをオーディエンスにぶつけるかのような、いつにも増してエモーショナルなパフォーマンスを見せる。

一曲目を終えて、武瑠は『今のおれ達にはできないと思います。でも数ヶ月後の自分たちを信じて…信じたい。だからみんなの力を借りたいです』と飾ることのない本心をオーディエンスへと打ち明ける。そして『ケータイとかスマホとかカメラとか全部出して、これ以降全部撮影して構いません。だから10周年で出会ってきた仲間、すべてに届けてください』と突如撮影許可を出すと、オーディエンスは歓声とともに次々とスマホをかざし始める。

『ここにいるおれたちで、SuGを作ってきた全員、集まろうぜって、みんなに届けてください』という言葉とともに始められたのは、この日の最後の曲「Smells Like Virgin Spirit」。会場中がシンガロングで一つになると、『おれたちにもう逃げ道はないです。あとは進むのみ。どんな2017年、10周年が待っているか、おれたち自身にすらわからないけど、この覚悟を持てたのはSuGの10周年を支えてくれた、その一部になってくれたすべての人たちのおかげだと思ってます。本当にありがとう』と武瑠が感謝の言葉を述べ、最後にメンバーとオーディエンス、会場にいる全員で決意のジャンプをして『SuG VersuS EXTRA FINAL「COUNT DOWN」』は幕を閉じた。

しかしサプライズはこれだけではなかった。彼らがステージから去った後、スクリーンにてさらなる発表があった。SuG 10yh Anniversary Projectとして、日本武道館公演のほかに、2017年3月8日にベストアルバム『MIXTAPE』と予約限定盤『ARCHIVES』をリリースすることが発表されたのだ。そして2017年3月9日に毎年恒例のライブ『3/9 SuGの日 FROM PSC』、3月11日からは全国39公演にわたるSuG史上最大の全国ツアー『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』が開催されることが発表されるなど、SuGの新たな挑戦に2017年も目が離せそうにない。

Photo by 近澤幸司

【セットリスト】

■極悪SuG
M01 KILL KILL
M02 FLY WYVERNS
M03 BLOODY MARY
M04 sweeToxic
M05 UMBILICAL
M06 Pimp My Cars
M07 SCREAM IT LOUDER
M08 ZIG ZAG
M09 heavy+electro+dance+punk
M10 HELLYEAH

■極彩SuG
M11 SICK'S
M12 FRIDAY!!
M13 Fast Food Hunters
M14 CRY OUT
M15 桜雨
M16 teenAge dream
M17 Vi-V-Vi
M18 無限Styles
M19 上海ハニー
M20 小悪魔Sparkling
M21 B.A.B.Y.
-ENCORE-
E01 gr8 story
E02 Smells Like Virgin Spirit

アルバム『MIXTAPE』

2017年3月8日(水)発売
【LIMITED EDITION】(CD+2DVD)
PCCA-04513/¥3,611+税
※マルチケース仕様
<収録内容>
■CD
メンバーセレクトによる全17曲予定(詳細は後日発表)
■DVD
・DISC1:MV COLLECTION Part 1(シングル表題曲・全13曲予定)
・DISC2:MV COLLECTION Part 2(アルバムリード曲等・全11曲予定)

【STANDARD EDITION】(CD)
PCCA-04514/¥2,315+税
<収録内容>
メンバーセレクトによる全17曲予定(詳細は後日発表)

◎先着購入特典
SuG Best Album『MIXTAPE』オリジナル卓上カレンダー

アルバム『ARCHIVES -SuG 10th Anniversary Collection-』

2017年3月8日(水)発売
SCCA-00047/¥13,889+税
※SuGショップでの予約限定販売
<収録内容>
■CD
メンバーセレクトによる全39曲予定(詳細は後日発表)
■BD
・DISC1:MV COLLECTION 2007-2015
・DISC2:SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL「COUNT DOWN」
■同梱特典
SuG TOUR 2017 スタッフパスレプリカ

■SuGショップ:ARCHIVES特設ページ
http://a.ponycanyon.co.jp/sug/

【ライブ情報】

『3/9 SuGの日 FROM PSC』
3月9日(木) 恵比寿LIQUIDROOM

『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』
3月11日(土) 松本ALECX
3月12日(日) 新潟CLUB RIVERST
3月17日(金) 柏Thumb Up
3月19日(日) DUCE Sapporo
3月20日(月) DUCE Sapporo
3月25日(土) 仙台darwin
3月26日(日) 山形ミュージック昭和Session
4月14日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月16日(日) 静岡Sunash
4月22日(土) 松阪M'AXA(三重)
4月23日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
4月29日(土) 岡山IMAGE
4月30日(日) 高松DIME
5月03日(水) 宮崎SR BOX
5月05日(金) 福岡DRUM Be-1
5月06日(土) 大分DRUM Be-0
5月11日(木) 渋谷TSUTAYA O-WEST
5月14日(日) umeda AKASO

『日本武道館公演』
9月02日(土) 日本武道館
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ライブ」「全国ツアー」「東京」「豊洲」の関連トピックス

「ライブ」をもっと詳しく

注目ニュース
青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態に メンズサイゾー7月25日(火)17時0分
グラビアモデルの青山めぐ(28)が、24日に放送された人気深夜番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に三度目の出演。[ 記事全文 ]
高須院長、公判後の民進党コメントに激怒「徹底的に戦う」 NEWSポストセブン7月25日(火)16時0分
高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。[ 記事全文 ]
古舘氏、報ステ時代からすっかり変身 森元首相持ち上げ、ニコニコ五輪音頭 J-CASTニュース7月25日(火)19時30分
古舘伊知郎氏時代の「報道ステーション」(テレビ朝日系)といえば、安倍政権への批判的な姿勢で鳴らした。[ 記事全文 ]
白鵬の「張り手」が物議 「横綱らしくない」のか J-CASTニュース7月25日(火)18時45分
前人未到の通算1050勝を達成した横綱・白鵬(32)に「物言い」がついている。横綱審議委員会の北村正任委員長が、白鵬の「張り手」に「私はあ…[ 記事全文 ]
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活 女性自身7月25日(火)0時0分
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態にメンズサイゾー7月25日(火)17時0分
2 錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活女性自身7月25日(火)0時0分
3 大塚家具・久美子社長が49歳のグラビア進出?(1)経営悪化で赤字が続く中で…アサ芸プラス7月25日(火)9時57分
4 叶姉妹、夏コミでコスプレ写真集&超絶セクシーな薄い本3000冊を頒布 1ファビュラスという新しい単位を生み出すBIGLOBEニュース編集部7月25日(火)10時6分
5 加藤一二三九段を将棋会館で「加藤さん」「ひふみん」は呼んじゃダメ?RBB TODAY7月25日(火)11時16分
6 菜々緒、太ももがセクシーすぎ!映画『銀魂』の1カットをInstagramで公開RBB TODAY7月24日(月)18時45分
7 歩きスマホの人を狙う「当たり屋」 都市部でトラブル続出NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
8 山下智久がすでに「ジャニーズ独立」決意かまいじつ7月25日(火)19時30分
9 青木崇高は「美味しそう」?YOUの爆弾発言にオードリー若林が厳重注意「テレビだぞ!」モデルプレス7月25日(火)16時0分
10 カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意!アサ芸プラス7月24日(月)17時59分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア