360度どこからみても美しい「くびれ」を作る「KUBIRE360°」新プログラム誕生

1月3日(金)13時52分 オリコン

「KUBIRE360°」開発に協力した田上舞子。

写真を拡大

 NY・ブルックリン発の筋トレを遊び尽すアミューズメント型の日本初最新フィットネス「PLAYGROUND(プレイグラウンド)」が、ビキニフィットネスボディメイクに特化した最新プログラム「KUBIRE360°」を2020年1月4日(土)よりスタートする。それに先駆けて、ビキニフィットネス大会35歳以下級で優勝し、本プログラム開発に協力した田上舞子をスペシャルゲストに迎え、新プログラムの事前体験会イベントが実施された。

 イベントでは初公開となった最新プログラム「KUBIRE360°」を田上自らが参加者にトレーニング指導。「KUBIRE360°」PLAYGROUND全てのレッスンに取り入れられている「FUNCTIONALトレーニング」と「H.I.I.Tトレーニング」をベースに、腹筋トレーニングは一切せず「360°くびれ」を作るという点に特徴がある「H.I.I.T」と呼ばれる「全力で動いて休む」を繰り返すトレーニング方法は、トレーニング後約48時間続く“アフターバーン効果”で脂肪を燃焼し続ける。これはダイエットに効果的なだけではなく、心肺機能の向上や持久力を高めて疲れにくい体も作られるという。

 プログラムの前半は体幹パートで、前後ろの筋肉を中心に刺激を与え、後半は上半身と下半身の2つのパートにわけて、肩、背中、お尻を中心に無酸素運動を繰り返し行う。そのトレーニングにより速筋が刺激され、引き締まった筋肉がつくことで、美しいくびれをつくる事ができるという。レッスンの45分間はほぼノンストップで休まずに動き続けるため、PLAYGROUND史上最強の運動強度を持つプログラムとなっている。

■田上舞子プロフィール
福岡県出身。今年8月に行われた第54回東京ボディビル選手権大会ビキニフィットネス35歳以下で初優勝の実績を持ち、過去には、芝浦工業大学のミスコンで初代グランプリにも輝く。現在は、ボディメイクを指導するパーソナルトレーナとして活動中。その他にもインスタグラムのフォロワー14万人を超えるフィットネス・インフルエンサー、テレビ出演など、活動は多岐にわたる。

オリコン

「くびれ」をもっと詳しく

「くびれ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ