『嵐ツボ』大野智×塚田僚一がサシ飲み 嵐マネージャーにもアンケート

1月3日(金)7時0分 オリコン

フジテレビ『嵐ツボ』より (C)フジテレビ

写真を拡大

 人気グループ・嵐の5人が、世の中で「まだ誰もランキングにしていない事」をもとに、和気あいあいとトークを繰り広げるフジテレビ系バラエティー『嵐ツボ』が、きょう3日に放送(後4:15〜6:00)。第5弾となる今回は、相葉雅紀が「僕たちも初めて聞くリーダーの話などもあって新鮮でした。今回は特にゆったり、まったりとした感じで、ゆっくりできました」と感想を述べるように、これまで以上に『嵐ツボ』の魅力がギュッと詰まった内容となる。

 嵐のマネージャーからのアンケートにより、嵐にまつわるさまざまなランキングを作成し、エピソードとともに紹介する「嵐で1番○○なのは?」ランキング。放送のたびに話題沸騰する番組の大人気コーナーだが、今回は「2019年、1番印象に残ったメンバーの行動」、「まだ言えていないことがあるメンバー」、「今年イチ“いい顔だな”と思った瞬間」の3つをマネージャーに答えてもらい、ランキングを大発表する。

 二宮和也が「松本さん、お待ちかねのコーナーが来ました!」と言うほど、過去に何かとランクインすることの多い松本潤は、スタジオを見回すと「気がついたら、収録現場からマネージャーが消えた(笑)」と苦笑する。マネージャー全員が一致して「嵐のマネージャーをしていて、誇らしく思いました」と答えた出来事とは? 今回も仰天、爆笑必至のランキングとエピソードが続々明らかになる。

 嵐にアンケートをしてランキングを作成する「メンバーの“それ分かるわ〜”」ランキングも発表。アンケートのお題は「○○(メンバー名)の冷蔵庫には必ず○○が入っている」、「○○(メンバー名)はグループメールでよく○○を送ってくる」、「○○(メンバー名)が○○をし出したら酔っ払っているサイン」の3つ。20年以上を共にしてきた嵐同士だからこそ、より嵐5人の人となりが明らかになると同時に、驚きの冷蔵庫事情なども発覚し、大盛り上がりする。

 さらに今回は「大野智が今やりたい事」ランキング1位となった「A.B.C-Zの塚田僚一の本性を探りたい」も放送。これまで番組名物コーナー「我こそは日本一」で、連続バック転日本一に挑戦をし続けてきた塚田。塚田とはご飯も一緒に行ったことがなく、連絡先も知らない大野は、塚田を見ていて“あんないいヤツいるか?”という胸中に。

 そこで大野は塚田と“サシ飲み”をして、ドッキリを仕掛けながら、塚田の本性を探ることになったのだが…。もはや大野には理解不能な塚田の衝撃告白の数々が飛び出す。そして、だんだん話はズレていき、他の嵐4人も初めて聞く大野と両親のとあるエピソードや、嵐への思いをなぜか大野が吐露。スタジオで“サシ飲み”の模様を見た大野は「OAして大丈夫なのかな」とポツリ。果たして何が語られたのか。

 同番組の直後には『VS嵐2020賀正 新春豪華3時間スペシャル』(後6:00〜)も放送。嵐チームと対戦相手2チームによる三つ巴対決とババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」の豪華2本立て。三つ巴対決では「ラグビー日本代表」が番組初参戦し、もう1チームは福岡ソフトバンクホークスの精鋭たち。今回から新たな決勝システムを導入し、決勝の対決は、レーン上に流れてくる1本のピンを、ボウリングのボールで最後まで倒し続けることができたチームが勝利となる「プレッシャーストライカー」で、予選の結果で「プレッシャーストライカー」に参加できる人数がチームごとに変わる、というシステムに。より最後まで一瞬も見逃せない展開になる。

 そして「BABA嵐」では、木村拓哉が番組初登場。ほかにも芦田愛菜、狩野英孝、川口春奈、沢村一樹、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、寺島進、仲間由紀恵、本田翼、向井理、山崎弘也(アンタッチャブル)、ゆりやんレトリィバァ、横山裕(関ジャニ∞)(※五十音順)が、ババ抜きという究極の心理戦に臨み、爆笑に次ぐ爆笑の対決を繰り広げる。

オリコン

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ