注目ワード稲垣吾郎・文化放送 新垣結衣・コード・ブルー 利用規約・トイレ掃除 孫正義・孫氏 西内まりや・クリスマスイブ 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

アナ雪、花アン、昼顔 「からまる女子」が注目される背景は

NEWSポストセブン1月3日(土)16時0分
画像:「女性たちが世の中を元気にしていく時代です」と品田英雄氏
写真を拡大
「女性たちが世の中を元気にしていく時代です」と品田英雄氏

 昨年話題になった映画やドラマは「女性発」の人間関係や恋愛話で溢れていた。


 ディズニー映画の大ヒット作『アナと雪の女王』、高視聴率を叩き出したNHKの『花子とアン』、既婚女性のW不倫が話題となった『昼顔』(フジテレビ)、“マウンティング女子”という流行語を生んだ『ファーストクラス』(フジ)……。


 これも女性活用の時代、“ウーマノミクス”の影響か。女性の絡みが注目を浴びる現象を<からまる女子>と名付けたのは、トレンドウォッチャーとして知られる『日経BPエンタテインメント』編集委員の品田英雄氏だ。


 2015年も引き続き女性が主導権を握り、男性はますます頼りない存在になってしまうのか。品田氏に占ってもらった。


 * * *

 昨年ヒットした映画やドラマをみると、良くも悪くも女性たちが世の中を元気にしていくんだ——という時代の空気をひしひしと感じます。


『花子とアン』、『昼顔』、『ファーストクラス』(第1期)はいずれも女性脚本家が手掛け、ときに女性同士の微妙な関係も描いています。女性だけしか気付かない世の中の変化を再現することに成功すると同時に、男たちが想像する女性像はとっくに通用しないことを明らかにしました。


 女性同士が順位づけをする行為の「マウンティング」も、女子中や女子高では常にあった話ですが、“見える化”をしたことで改めて女性同士の一歩踏み込んだ関係に驚かされた男性も多いはずです。


『昼顔』では人妻たちの恋愛ニーズを浮き彫りにしました。これまで不倫をテーマにしたドラマといえば、しょせんは作り話で日常生活とかけ離れているから憧れるんでしょ? と男性たちは思ったはずです。


 ところが、フジテレビの情報番組「ノンストップ」が恋する既婚女性を「昼顔妻」と呼んで度々特集を組んだところ、当人たちの投稿が次々と寄せられたのです。


“壁ドン”にときめく女性がたくさん出てきたのも、恋愛に対する再評価がなされているから。リアルな壁ドンのシチュエーションはなかなか考えられませんが、「白馬に乗った王子様は現れず、周囲には頼りない男性しかいない」という女性たちの不満の裏返しともいえます。


 では、2015年も男性の陰は薄くなるばかりで、中年オジサンはますますモテなくなってしまうのかといえば、そんなことはありません。


 中年男性が昔ハマったプロレス人気が復活して女性ファンが急増していたり、太川陽介さんが路線バスを使って旅するテレビ番組が若い女性たちに新鮮に映ったりと、“オジ知る系”が再び脚光を浴びる現象が起きています。


 また、私個人の話をすれば、サルサ音楽に合わせて男女ペアで踊るダンスに夢中になっていて、興味を持つ若い女性たちが増えています。


 デジタル全盛時代だからこそ、こうした人間味あふれるコンテンツは多少品がなくてもハンデにはなりません。男性たちが行動力を持って再び輝きを放つようになれば、女性との距離もぐっと縮まってくると信じています。

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「女子」をもっと詳しく

注目ニュース
稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ まいじつ7月20日(木)19時31分
稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所する9月8日以降、所属する芸能事務所が見つからない場合に、テレビ朝日が獲得に乗り出すことが明らかになった。[ 記事全文 ]
新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」! アサ芸プラス7月20日(木)5時59分
普通であれば一気に信頼を失うけど、ガッキーなら仕方ない!?新垣結衣が7月13日に放送されたバラエティ番組「VS嵐夏の2時間スペシャル」(フ…[ 記事全文 ]
西内まりや結婚&芸能界引退「Xデー」はクリスマスイブか まいじつ7月20日(木)19時0分
(C)まいじつタレントの西内まりやが、日米ハーフのモデルの呂敏(ろびん)と24歳の誕生日にあたる今年のクリスマスイブに結婚するという情報を…[ 記事全文 ]
TBS「世界の怖い夜」で放送の心霊写真は合成か 元画像には霊が写っておらず持ち主は怒り BIGLOBEニュース編集部7月20日(木)12時36分
TBS系で19日に放送された番組「生き物にサンキュー&世界の怖い夜合体3時間SP」で合成の心霊写真が使われたと、元画像の持ち主がTwitt…[ 記事全文 ]
顔面フル装備防衛大臣に「無神経さがにじみ出ている」 NEWSポストセブン7月20日(木)7時0分
女性セブンの名物還暦記者“オバ記者”こと野原広子が、世の中の様々なトピックにメスを入れる!今回のターゲットは稲田朋美防衛大臣です。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 TBS「世界の怖い夜」で放送の心霊写真は合成か 元画像には霊が写っておらず持ち主は怒りBIGLOBEニュース編集部7月20日(木)12時36分
2 新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」!アサ芸プラス7月20日(木)5時59分
3 顔面フル装備防衛大臣に「無神経さがにじみ出ている」NEWSポストセブン7月20日(木)7時0分
4 「安心してください。パイパンですよ」吉野七宝美、超ハイレグ水着のPR動画がエロ面白いと話題メンズサイゾー7月20日(木)10時0分
5 <抱かれたい男2017>総合部門1位はどのセクシー男? キムタク、福山は転落週刊女性PRIME7月19日(水)22時10分
6 稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へまいじつ7月20日(木)19時31分
7 上西小百合議員、裏側まで放送された“ツイート炎上会見”に坂上忍「擁護する気はないが可哀そう」Techinsight7月19日(水)19時57分
8 山下智久、ネコ関連クイズで繰り返した「根本的な間違い」の赤っ恥!アサ芸プラス7月20日(木)9時58分
9 中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!アサ芸プラス7月20日(木)5時58分
10 西内まりや結婚&芸能界引退「Xデー」はクリスマスイブかまいじつ7月20日(木)19時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア