BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ライブ会場が不足「2016年問題」 「もはや手遅れ」との声も 

NEWSポストセブン1月3日(日)7時0分
画像:ライブ会場の代替施設確保を訴えたサカナクションの山口一郎
写真を拡大
ライブ会場の代替施設確保を訴えたサカナクションの山口一郎

 施設の建て替えや改修工事に伴い首都圏のライブ会場が不足する、いわゆる「2016年問題」。今年は横浜アリーナが半年間、さいたまスーパーアリーナが3〜4か月間、改修のために一時閉鎖されるほか、1000〜2000人規模の会場でもすでに閉鎖、または閉鎖予定となっている施設が多い。首都圏のライブ会場不足は何も解決されないまま、2016年を迎えることになった。


 この問題で今まさに悲鳴を上げているのは、音楽業界だ。いったいどれだけ深刻な問題なのか。音楽評論家の富澤一誠さんに話を聞いた。


「CDが売れなくなっている昨今、それをカバーしているのがライブです。アーティストは今、ライブで稼いでいると言っても過言ではありません。ライブ会場がなくなるということは、彼らの稼ぎ口がなくなるということ。そうなればアーティストは新しいチャレンジができなくなります。


 アーティストにとって、モチベーションが上がらない状態でいい音楽を作り続けることは困難です。ライブには行かずに普段CDやネット配信で音楽を聴くだけという人も無関係ではありません。自分の好きなアーティストの新曲が聴けなくなる恐れがあるのです」(富澤一誠さん、以下同)


 CDが売れなくなる一方で、ライブの入場者数、売上はともに好調だ。一般社団法人コンサートプロモーターズ協会によれば、同協会正会員によるライブの年間売上は2006年以降右肩上がりで、2014年には2010年の倍以上となる2749億円を記録している。音楽業界の黄金期ともいえる90年代後半が700億円前後で推移していたことを考えると、ライブの市場規模がいかに大きくなっているかが分かる。


 富澤さんの言う通り、ライブができないとなれば、業界やアーティストにとっては大きな痛手だ。11月5日には日本芸能実演家団体協議会など10団体が会見を開き、改修時期の調整や代替施設の確保を訴えたが、その中にはサカナクションのボーカル、山口一郎(35)もいた。人気ミュージシャンがこの手の会見に出てくるというのは異例のことだ。


 いったいなぜ、今になって問題が深刻化してしまったのか。


「本来はこうなる前に話をするべきで、今の段階ではもはや手遅れといえます。以前から問題として認識されていたにもかかわらず、行政や業界人、誰もきちんと考えていなかったのがいけなかったのでしょう」


 しかし、手遅れだからといって、指をくわえて見ているわけにもいかないだろう。この先いったい、どうすればいいのか。


「改修にしろ建て替えにしろ、時間のかかることです。すぐにできる話ではない。となると代替となる施設をいかに確保するか、ということに尽きると思います。しかし数千人、1万人以上の会場は限られています。夏フェスなどの野外イベントを増やすことで、カバーしていくしかないと思います」


 こうなったら2016年は、業界をあげてフェスブームを巻き起こすしかない?

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ライブ」をもっと詳しく

注目ニュース
しょこたんの愛猫マミタスが急死 ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
タレントの中川翔子(32歳)が9月23日、自身のTwitterで、愛猫のマミタスが急死したとファンに報告している。[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
香取慎吾、最終回出演前ファンに笑顔で手を振る 日刊スポーツ9月23日(土)20時16分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの香取慎吾(40)が23日、司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時05…[ 記事全文 ]
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち J-CASTニュース9月23日(土)16時33分
女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア