竹内涼真、モニタリングで神対応を見せファン感動 「涙する少年に…」

1月3日(金)6時1分 しらべぇ

俳優の竹内涼真が2日に放送されたバラエティー番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に出演。子供への優しすぎる対応が話題になっている。


■ファンの少年と…

番組では憧れのスターと60秒だけ対面できる企画「奇跡の60秒モニタリング」に参加した。話題になっているのは、竹内と7歳の少年が対面するシーンだ。なんでも少年は2017年放送のテレビドラマ『陸王』(TBS系)のロケ撮影で、竹内と会ったことがあるという。

幕があがると少年は「こんにちは!」と元気よく挨拶をし、事前に書いた手紙を広げた。


関連記事:ハリセンボン・春菜がファンの少年と対面で涙の別れ 視聴者から感動の声が相次ぐ

■竹内の神対応

手紙には「3歳のころから竹内さんのことが大好きです。ロケ撮影を見に行ったとき目が合い、ニコっと笑ってくれたことがとても嬉しく忘れられないです」と書かれており、少年は涙を流しながら思いを語った。

竹内は少年が手紙を読み始めるとすぐに近づき中腰になり目を見つめ、また手紙を読みきった彼を「よく頑張ったぞ!」と褒めながら抱きしめた。そして最後には「ありがとう、また会おうね」と手を振り、時間ぎりぎりまで交流を楽しんだ。

■称賛の声集まる

竹内は対面終了後、少年が去った幕を何度も見ながら、「60秒の中で気持ちがすごく伝わってきた。貰った手紙を大事にします」と語った。

SNSでは「小さい子の目線に合わせて話を聞くなんて、すごく優しい」「竹内さんの対応力がすごい!」「別れ際の挨拶がまたね、だったのが素敵」と称賛の声が相次いでいる。憧れの人に出会い「世界一の思い出になった」と話す少年に、感動したという視聴者も。


■好きな芸能人は人生の支え?

好きな芸能人に活力をもらっているという人は多いだろう。しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の15.0%が「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答した。

芸能人

少年への優しさを見せ、ファンに感謝の言葉をのべた竹内。彼の活躍にたくさんの元気や勇気を貰っているファンも多いことだろう。


・合わせて読みたい→いじめに耐え兼ねた少年が反撃 停学処分になるも母は「これでいい」


(文/しらべぇ編集部・大五郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

しらべぇ

「モニタリング」をもっと詳しく

「モニタリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ